Main | ギターの音 »

December 03, 2003

極地探検用のジャケット

極地探検用のジャケット
 先週土曜日の日経新聞朝刊にエディー・バウワーのジャケットの広告が掲載されていた。「半世紀以上,冒険家の体を守り続けた盾。」と,まことにもって魅惑的なコピーがついていた。
 1953年のK2登山隊,1957-58年の南極到達隊,そして1963年,米国人として初めてエベレスト登頂に成功したジム・ウィッタカー…。過酷な冒険に挑む人々が選んだウエアはエディー・バウアーでした。(抜粋)
 これは本当か? ろくすっぽ調べもせずに,久々にコトバに踊らされる感の強い広告だったですよ。だんだん寒くなってきたしねー。(K)

|

Main | ギターの音 »

Comments

ほんと!たとえ火の中水の中、槍でも鉄砲でも持って来い!って感じですね。このコピー。
で、すっかり踊らされて盾を一枚・・・と思い
http://www.eddiebauer.co.jp/home/home.asp
へ行ったら確かにジム・ウィッタカーがテスト済みという商品がありました。(メンズ・アウター)

おまけ。
過酷な登山の時には汗をよく吸う綿素材の肌着は命取りになるということを「神々の嶺」を読んで知りました。

Posted by: 隊長 | December 05, 2003 at 05:41 PM

買ったんですよ。エディ・バウワーのダウンジャケットを。
結構なお値段でしたが最低10年ぐらいは着ようと買いました。あったかいっすよ。
先日行ったアメリカの寒冷地帯はこれのおかげで凍死せずにすみましたね。

Posted by: たはら | December 27, 2003 at 10:54 PM

"エディ・バウワー"のジャケットか・・・
お値段は如何に!! 気になるなぁ。

Posted by: ふさ | December 28, 2003 at 08:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/4467

Listed below are links to weblogs that reference 極地探検用のジャケット:

Main | ギターの音 »