« へろへろくんの帽子 | Main | 愛しいしと »

February 29, 2004

てんまるの効用

てんまるの効用
 本をガシガシ読むようになって,「てんまる」すなわち句読点の効用に気がついた。通常の書籍など編集行為が行われているものは,まだそうでもないけれど,学術論文誌などを読むと,たまに「てんまる」が気持ちよくないものがあり,グッタリすることがある。おそらく本をガシガシ読んで,我が脳を数多の文章が通過し,「てんまる」の正しい位置関係が把握できるようになっていったのだろう。だからその位置関係に大きく外れるような「てんまる」は,カラダが拒絶するのではないか。

 「てんまる」をバカにしてはいけないよ。まあ,バカにするヒトはいないだろうが,あまり意識をしていない,というヒトはいそうである。
 日本には『句読点研究会』というのがある。一度ここのサイトをご覧いただきたい。いやはや,書物から街角のカンバンにいたるまで,いろんな日本語文章の「てんまる」を研究されているようだ。

 「てんまる」は文章を読みながらブレスするところ。小学校の国語の時間に半分休み,一回休み,と教わったあれである。そうすることでスーッと文章の内容がアタマに入るのであり,これが「てんまるの効用」だ。
 ん,「じゃあアンタの文章はどうなのよ」などと聞かれたらどうするか,いまフトそんなことを思い描いたが,まあいいや。(K)

|

« へろへろくんの帽子 | Main | 愛しいしと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/244368

Listed below are links to weblogs that reference てんまるの効用:

« へろへろくんの帽子 | Main | 愛しいしと »