« ウニ丼 | Main | レトルトのカレー »

May 04, 2004

そばきい

 実家のあたりでは蕎麦のことを「そばきい」と言っている。この「そばきい」の「きい」が何の意味なのか、実はよく知らないのであった。蕎麦を切るの「切る」かなあ。

 ぼくの知っている範囲でいうと、この「そばきい」は基本的に自分の家で作られる。母や婆ちゃんが作るのだ。実家のあたりでは蕎麦は自分の家で作るものだったのである。

 蕎麦というのはラーメンのように麺が長いものだったんだな、ということが判ったのは東京に来てからであった。というのも「そばきい」の麺(麺といえばだが)は短く、せいぜい5~10センチ程度だったような気がするからだ。どうもこのあたりは、基本的につなぎを使わない純度100パーセント蕎麦粉! といったところと関係しているようである。そして、すべてが「かけそば」であった。ザルや蒸篭といったものはないのだ。

 「そばきい」には庭のネギや、とろろこぶや、乾燥させたみかんの皮を刻んだものを入れたりする。今になってみれば、ずいぶん旨そうなものを食わされていたのであるな、と思うのだが、子どもの頃はそうは思わなかったのは「そばきい」が大人の味だったからだろう。

 今やっと「そばきい」の味がわかる大人になったのだなあ、と思うのです。(K)

|

« ウニ丼 | Main | レトルトのカレー »

Comments

つい先日、テレビを見ていた親父がコンビニのざるそばのCMを見て、「本当のそばきぃは、こげんせぇ振ぃがないもんか」というようなコメントをしてました。
親父にしてみると、そばきぃが正当なそばなようです。
私は、どちらも好きですけどね。

Posted by: しゅうじ | May 05, 2004 at 11:13 PM

しゅうじ、親父さんもお元気なご様子、なによりです。
ワシらも「そばきい」を、きっちり作れるようになっておきたいねえ。

Posted by: たはら | May 06, 2004 at 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/537237

Listed below are links to weblogs that reference そばきい:

« ウニ丼 | Main | レトルトのカレー »