« サンマの刺身 | Main | キムチの語源 »

September 12, 2004

おいでやす京都の晩飯問題

 京都にいった。実は京都は去年までは生まれてこのかた行ったことがないトコロであったのだが、今年になって3度目なのである。今年になって既に3回目、2004年集中京都なのであった。

 それで、京料理というがある。京風というのがある。しかし、あれは何なのであるのであるか、と思ってしまう。小鉢にちょこっと、ちょこっとずつ盛り付けられた品が出てくる。若い着物の女に「おいでやすぅ~」などと言われた後で、しばし待たされて出てくるのだ。あれを「美味いなぁ~」と言うヒトに聞いてみたい。「何が美味いのであるのであるか」。ビールをゴクゴク飲んで、メシをガシガシ食いたいのだが、そーはいかないのが京都である。これには困った。

 京都のヒトは毎晩毎晩あぁいった小鉢でメシを食っているのだろうか。いいや、カツ丼も食うだろう。親子丼も、刺身も食うだろう。肉じゃがも食っているハズだ。しかし、京風にそんなモノが微塵も出てこないのは何でなのだ、などと京都は朝の7時から銭湯をやっているローソクタワーの傍でしばし考えてしまったのであった。

 ご存知の方、教えてください。(K)

|

« サンマの刺身 | Main | キムチの語源 »

Comments

京都はよいですねぇ…。なぜか、なんとなく、別にこれといった理由も思いつかないけれどよい…。
中学生の頃修学旅行でいった折にはさっぱりわからなかった「豆腐料理」も、数年前にいった時には「んん〜、んまい!」と思いました是。
晩秋だったんですが、清水寺の敷地内、紅葉の絨毯に寝そべったりして…。
ちなみにJR東海のCMでおなじみ「MyFavoriteThings」はワタクシの中ではベスト10に入る曲です。

Posted by: | September 13, 2004 at 02:02 AM

トーフですか。ワシ寄席豆腐じゃなかった「寄せ豆腐」が好きよ。
むかし石川町の歩道とか根岸公園の駐車場とかに寝そべったりする特技を持っていた。しかし、オトコが紅葉の絨毯!に寝そべるというのは、なんか少女マンガっぽくないか? ワシはタクラマカン砂漠の真ん中で寝そべってみたいと思う。

Posted by: たはら | September 14, 2004 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/1419033

Listed below are links to weblogs that reference おいでやす京都の晩飯問題:

« サンマの刺身 | Main | キムチの語源 »