« 再生紙を探しに | Main | LOHAS(ローハス)な生き方 »

November 02, 2005

合鴨米届く

kome

 今年は豊作。いえ、世間ではどうか分からないけれど我が家は豊作。結婚して20年近く経つが、お米に不自由な生活をしたことがない。夫の実家から毎年のようにお米を送っていただいていたからだ。ちなみに夫の家は農家ではなく、買ったお米を我が家に送る都度、精米していたようだ。ありがたや…

 さらに私の母の実家が新潟なので、こちらからも新米の頃にお米が届く。評判の魚沼産だ。混ぜ物なしの100%魚沼産のお米など、お金を出しでもなかなか買えるものではない。ありがたや…

 この頃さすがに夫の実家からお米の贈り物回数が減ってきた。すると、うまくしたもので別の奇特な方からお米が届くようになった。今年は岡崎平野の建築家からもお米が届いた。大粒の美味しいお米だった。ありがたや…

 つい先日は鹿児島から合鴨米が届いた。合鴨米と言うのは合鴨ちゃん達が、せっせと田の草を食べ、いっぱいフンをして栄養いっぱい、農薬いらずのお米だ。しかもミュージシャンがステージの合間をぬって(?)作っているお米なのだ。ありがたや、ありがたや…(F)

|

« 再生紙を探しに | Main | LOHAS(ローハス)な生き方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/6861300

Listed below are links to weblogs that reference 合鴨米届く:

» あいがも米こしひかりと有機農法 [『こころんのキッチン』のこころんの夫の美味しい話]
 合鴨米コシヒカリの新米をいただきました。合鴨米といえば米作りの有機農法の代表ですよね。 [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 08:23 AM

« 再生紙を探しに | Main | LOHAS(ローハス)な生き方 »