« 交渉力講座その2 | Main | 本日、名古屋へ »

January 25, 2006

ミノムシ兄弟

nawatobi  子供たちが小さい頃は、近所の公園は絶対かかせないもので家に次いで活動の場だったように思う。特に長男シュンの育児休暇中は、毎日、公園に ”通勤 ” していたようなものだ。NHK朝の連続ドラマを見て、食事の片づけやら部屋の片づけを済まし、10時には公園についていたし、午後も ”ごきげんよう” を見て、また公園に向かった。

 この頃我が家の子供たちはミノムシ。学校、塾、スイミング以外は外出せずにずっと家で遊んでいる。自分の家から外へでないミノムシ君だ。そういうことになってしまったのは、家にゲームがいっぱいあることやら、学童に通っていたので外で遊ぶ習慣がなかったことやら、学区外の中学に入学したので近所の友達との接点がなくなってしまったこともあり、子供のせいとばかりは言えない。

 それに変な事件があちこちで起こり、小学校では「公園で遊ぶときは3人以上で遊びましょう」など、いろいろ注意事項があり、子供にとって外遊びがしにくいご時世になってしまった。親が一緒に公園などに付き添っていないと、心配…っていう残念な時代だ。

 「なわとび こわれちゃったから、帰りにかってきて!」と次男ガクがカエルコールで言う。「あした、サトウくんとなわとびするんだよ。」、「フーン、練習するのぉ。」、「ちがうヨ、とっくんするんだよ。」 生憎天気が悪くて、すぐに「特訓」は終わってしまったが、顔を蒸気させてうれしそうに帰ってきた。どこで「特訓」したのか場所を聞くと、複雑な説明で道順で教えてくれた。「だいじょうぶだヨ、サトウくんのお父さんもいっしょだったから。」 やっぱり、どこの親も心配なんだよね。

|

« 交渉力講座その2 | Main | 本日、名古屋へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8172989

Listed below are links to weblogs that reference ミノムシ兄弟:

« 交渉力講座その2 | Main | 本日、名古屋へ »