« ついに来た | Main | 映画「博士の愛した数式」 »

February 25, 2006

ペットボトルとペンボトル

mizu  お味噌やお醤油、納豆、ヨーグルト、いろんな食べ物に環境マークや健康マークが付いている。PETボトルでおなじみのこの三角矢印マークを子供らにどんな意味か聞いてみると、お約束のような間違った答えが返ってきた。

 「このマークの意味はなぁんだ。」 「リサイクルされたプラスチックで出来た容器っていう意味!」と長男シュン。 「1回リサイクルしたっていういみ。」 っと次男ガク。どちらもハズレ。やっぱりね、飲むときにマークなんて気にしてないし、もちろん意味なんて興味ないよね、キミ達には。

 「これはねぇ、プラスチックで出来ているから、飲み終わった時に燃えるゴミとして捨てないように、ちゃんと分別してリサイクルに出してね、っていう意味なんだよ。」 「えーそうなの? じゃぁ、数字は?」 「この数字の1は、PET(ペット)っていう材料で出来ています、っていうこと。」 「PETっていうのは、ポリエチレンテレフタレート(polyethylene terephthalate)から取ってるンだよ。」

 「お母さん、そうスラスラ材料の名前まで言われると、引くヨ。」 っとシュン。 ”引く ” って言われたってそうなんだもん。最近はビールなどの容器としてPE(ペン)ボトルも出ているけれど、消費者としては ”ペットボトル” というのは、”透き通ったプラスチック” って言う意味でとらえているよね。PENボトルの話までしようと思ったけれど、それはまた今度ね、シュン、ガク。

(PEボトル:ポリエチレンネフタレート polyethylene naphthalate)

|

« ついに来た | Main | 映画「博士の愛した数式」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8828198

Listed below are links to weblogs that reference ペットボトルとペンボトル:

« ついに来た | Main | 映画「博士の愛した数式」 »