« 映画「博士の愛した数式」 | Main | ライフ・プラン・アドバイザー »

February 27, 2006

絵本がいっぱい

ehon  珍しく次男ガクが 「図書館で本を頼んで!」 という。どんな本かいなぁ、と尋ねてみると私の大好きな絵本作家 内田麟太郎 作、降矢なな 絵 コンビの本だという。

 さっそくネットで図書館へ予約。フリーワード検索を使えば検索も楽々。「ともだちシリーズ」の中から、お気に入りと未読の本を予約すると、さっそく 「本の準備ができました」 っとの連絡メールが入った。便利だなぁ。

 この本はお話も好きだけど絵がまたいい。なかでもこのオオカミの ”青色” は抜群だと思う。しみじみいい色だなぁ、と毎度みとれてしまう。こういう色の出せる人って言うのは、やっぱり感性が違うのかしらん。頭の中にきれいな色がうずまいているのかな。

|

« 映画「博士の愛した数式」 | Main | ライフ・プラン・アドバイザー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8864953

Listed below are links to weblogs that reference 絵本がいっぱい:

« 映画「博士の愛した数式」 | Main | ライフ・プラン・アドバイザー »