« 映画「フライト・プラン」 | Main | ドラム式洗濯機の使い心地 »

February 09, 2006

グロースとディベロップメント

 今月の日経エコロジーに面白い記事があった。最近始まった連載記事に「目からウロコの環境英語」というのがある。筆者は「朝2時起きで、なんでもできる」の著書もある、環境ジャーナリストで同時通訳者でもある枝廣淳子さん。

 「環境」の世界では「持続可能な社会を築こう!」ということで ”サステナブル・ディベロップメント(Sustainable development)” って言葉をよく使います。 けれど サステナブル・グロース(Sustainable growth)” とは言わないね。 っと言う話が載っていた。確かにそう。

 簡単に言っちゃうとDevelopmentは量的に大きくなり、 Sustainableは質的に良くなる又は質的に変化する、っとして使い分けるのだという。そうか、だから、サステナブル・ディベロップメント(持続可能な発展)なのだな。ちょっと利口になった気がしたでしょ。 えっ、知ってた?

|

« 映画「フライト・プラン」 | Main | ドラム式洗濯機の使い心地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8569894

Listed below are links to weblogs that reference グロースとディベロップメント:

« 映画「フライト・プラン」 | Main | ドラム式洗濯機の使い心地 »