« グロースとディベロップメント | Main | 町内会でボーリング大会 »

February 10, 2006

ドラム式洗濯機の使い心地

tamesi  新しい洗濯機がやってきてから、毎日洗濯の条件を変えて運転している。初日は購入の決め手の一つになった「お湯洗いコース」。これは洗濯時間だけでが30分以上かかり、すすぎ、脱水を入れると洗濯だけで2時間半かかってしまった。いくらきれいになってもこれではな…。

 次は「おまかせコース」にしてみた。こちらは自動的に乾燥まで進み、トータルで4時間半くらい。結構かかるが、最初にセットするだけで乾燥まで出来るので楽々。気になる仕上がり具合はというと、ワイシャツに折れシワが出来てしまった。これはちょっとヨロシクナイ。

 その後、「わたし流コース」で好きな具合にセットしたり、乾燥時間を1時間、2時間と区切って乾燥具合を確かめてたりしてみた。うーーん、どれもそれなりで、どれもイマイチな気がする。

 結局、私のお勧めとしては「お急ぎコース」で洗濯を終了(40分くらい)。その後、ワイシャツを取り出して残りを「ふんわりキープコース」で完全乾燥手前で乾燥を終了させる(2時間半くらい)、という半分手動のコースが今のところ、一番時間と仕上がりの具合でバランスが取れている。

 シャツは乾燥機に入れなくてもすぐ乾くし、厚手の綿にあわせて乾燥させると他のものもシワクチャになってしまうから、乾きの悪い綿のセータ(冬場の私の必需品)は完全乾燥手前でハンガーにかけた方がきれいに仕上がる。

 まだ「風呂水コース」を試していないし、「おうちクリーニング」も試していない。まだまだ、当分いろんな方法を試して楽しめそう…。なかなか高い私のおもちゃになりつつある。

|

« グロースとディベロップメント | Main | 町内会でボーリング大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8597011

Listed below are links to weblogs that reference ドラム式洗濯機の使い心地:

« グロースとディベロップメント | Main | 町内会でボーリング大会 »