« 3つのS(エス) | Main | ついに来た »

February 22, 2006

合成ダイヤって

 3月号の 「日経エコロジー」 に ”環境負荷が大きい天然ダイヤの発掘”、”人気集める合成カラーダイヤ” という記事が載っていた。 ”天然ダイヤの製造は環境を破壊し、アフリカでは内戦の一因になってきた…。” とある。

 そこで合成ダイヤの登場。炭素原子を天然の高温高圧環境で作りあがるのではなく、地上で高温高圧を再現して製造してしまおう、というもの。そうすれば、エネルギーも時間も少なくて済むし、社会不安もなくなるかもしれない。

 でもでも、ダイヤが好きな消費者はそういうモノを望んでいるのだろうか。職場の男性陣が 「ほらほら、ダイヤが安いんだって!」 と言う。しかし、女性陣はいい顔をしないゾ。 確かに合成ダイヤは不純物もないし安いだろうけど、天然の持つ石のパワーというか、魅力がないじゃないか。魅力のない石を 「硬度や質が同じだから」 と言って消費者は買うかなぁ。

 結局、 「工業用のダイヤにはいいかもしれないね…。」 という結論に至った。 天然には希少なイエローダイヤ、ブルー、ピンクなどのカラーダイヤの品揃えもあるらしい。 ダイヤは無色透明がいいンだけどなぁ。

|

« 3つのS(エス) | Main | ついに来た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/8787619

Listed below are links to weblogs that reference 合成ダイヤって:

« 3つのS(エス) | Main | ついに来た »