« 東京タワーも環境配慮 | Main | 映画「県庁の星」 »

March 19, 2006

今年も有給捨てないゾ

hotel1  学校の行事やら消費生活アドバイザーのイベントやらで会社を休むことがある。学校の行事だけで10日は休む。子供が二人いるから仕方がない。年間20日ほど有給を使うというと、 「えっ! そんなに休めるの?」 、 「外資系の会社?」 などと聞かれる。

 いいえ、バリバリの日本資本の中小企業です。休めるとか休めないとかではなくて、 ”休んでしまう” のです。子供がいると学校の行事以外でも風邪だ、水疱瘡だ、予防接種だ…でドンドン休暇はなくなる。そういう生活を10年以上続けていると会社の方もいい加減慣れてくるというか、諦めてくるのかもしれない。

 今年も3月で年度が変わり、有給も一度リセットされる。有給の持ち越しは1年だからそれ以上前の有給は ”捨てることになる ”。 自慢じゃないが、勤続20年、有給を捨てたことがない。子供らが小さいときは足りないくらいだった。

 だんだんと子供達も大きくなり、 ”子供休暇 ” の出番は学校の行事くらいになった。丈夫になったぁ、と感慨もひとしおだが、今じゃ、私が家にいないときの方が羽が伸ばせて嬉しいらしい。今年は永年勤続の特別休暇が5日ある。ゆったりと家にいて、専業主婦をしようかなぁ、とも思っているが、既に子供らは、そういうことを歓迎しない年になってしまった(写真と記事関係ありません。日曜、みんなで遊びにいき、ランチバイキングがおいしかったので記念に)。

|

« 東京タワーも環境配慮 | Main | 映画「県庁の星」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/9135562

Listed below are links to weblogs that reference 今年も有給捨てないゾ:

« 東京タワーも環境配慮 | Main | 映画「県庁の星」 »