« 久々の眼科 | Main | 東京タワーも環境配慮 »

March 16, 2006

朝も怪傑ゾロリ

isisi  この頃、朝、私に逆さにされなくても次男ガクが起きるようになった。とてもいいことなのだけど、空いた時間でガクが 「読み聞かせしてくれ」 と言って本を持ってくるようになった。朝は時間がないのだよ、お母さん族は…。

 「おかあさん、よみきかせ!」 と言って怪傑ゾロリを持ってきた。私はまだ朝の食器も洗っていない。「ちょっと待ってよ、今、忙しいンだけど!」 と思ってもガクの要求は問答無用なのだ。結局、食器はそのままにして本を読むことにした。

 この頃ゾロリはテレビでも放映して大人気なのだが、今度は映画もある。持ってきた本は、映画化されるストーリの原作だ。少し読んで、続きが知りたいなぁと思った頃、ガクはパタンと本を閉じた。「つづきはまたあした…」。私の口真似だ。

  「もうちょっと読みたいンだけど。」、「つづきはまたあした。」 うーーイジワル。自分は既に読んでしまって話しは知っているハズだ。口元でふふんと笑って、ランドセルを背負った。うーー、イジワル。

|

« 久々の眼科 | Main | 東京タワーも環境配慮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/9104428

Listed below are links to weblogs that reference 朝も怪傑ゾロリ:

« 久々の眼科 | Main | 東京タワーも環境配慮 »