« 朝も怪傑ゾロリ | Main | 今年も有給捨てないゾ »

March 17, 2006

東京タワーも環境配慮

 3月8日付けの 「化学工業日報」 という会社でとっている新聞ネタ。東京タワーが5年に一回のお色直しをするらしい。どうしてそれが環境配慮かというと、塗料に低VOC(揮発性有機溶剤)タイプのものを使うから。

 VOCっていうのは聴きなれないと思うけれど、シンナーなんかの類だと思えばだいたい想像つくでしょ。ペンキや接着剤に入っている、あのツーンとした臭いのヤツです。シンナーだけでなく、エタノールやメタノールなんかのアルコールもVOCだし、マニキュアや除光液に入っているのもVOC。

 そう考えると世の中VOCだらけ。何がいけないかというと体にも悪いけれど、これが大気中で紫外線にあたって化学反応を起こし、スモッグになったりして大気汚染につながるのです。40歳以上の人なら案外 「光化学スモッグかぁ、懐かしい…。」 っていう人もいるのでは?

  東京辺りの空もきれいになってきたけれど、それでも 「光化学注意報」 や時には 「光化学警報」 もはまだまだあるのです。これから暖かくなって気温が上がると要注意。 この4月から大気汚染防止法のVOC規制が施行されます。東京タワーのような建物は規制の対象外だけど、どんどん取り組んで欲しいもンです。

|

« 朝も怪傑ゾロリ | Main | 今年も有給捨てないゾ »

Comments

「光化学スモッグが発生…」街中にそびえ立ったスピーカーからアナウンス…、運動はしないように、と。確かに息苦しい…ヒーヒーする。
最近はほとんど聞かなくなったと思うけれど、でもまだたま〜にありますよね。

大気の汚れはこのところ以前よりはマシにはなってきているとは思うけれど、最近は「電波」にまみれてきていてそっちもちょっと心配ですな(と言いつつケータイ・無線LAN・Bluetoothなど思い切り使っている…)。
「喉が痛い」みたいに肉体的にではなく、精神・神経的に来そうだから…。

Posted by: | March 19, 2006 at 02:55 AM

おっ、金さんんも「懐かしい」っていう世代ですね。ウチの子供らが大人になる頃には「死語」になってもらいたいもんです。

けど電磁波というあらたな問題もあるよねぇ。うちも側にもあるから、気になってるのだけど…。

Posted by: ふさ | March 19, 2006 at 10:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/9104126

Listed below are links to weblogs that reference 東京タワーも環境配慮:

« 朝も怪傑ゾロリ | Main | 今年も有給捨てないゾ »