« 有機・無機って | Main | 中2初の懇親会 »

May 20, 2006

DVD「シークレット・ウィンドウ」

 『ショコラ』 『ネバーランド』 のジョニー・デップ主演なので気になっていたのだが、なんとなく怖そうな映画なので後回しにしていた。やっぱり怖かった。ミステリーが好きな人はいいかもしれないが、苦手な人はツライ。でも、ジョニー・デップの登場時間が長いので、ファンは見ておきたいところです。原作はスティーブン・キングの 「秘密の窓 秘密の庭」。

 作家のモート(ジョニー・デップ)のもとにシューターと名乗る男が現れた。彼は自分の小説をモートに盗作されたと言う。初めは相手にしなかったモートも身の回りに起きる事件が、シューターの仕業であることを確信し、彼の言動に恐怖を抱く。シューターはモートに小説のラストを書き換え、それを自分の名前で出版することを要求するのだった…。

 全編を通してジョニー・デップの1人芝居を見ているようで嬉しい。穴の開いたバスローブ姿、神経質なものの言い方、別居中の妻への未練がましさ、シューターへの恐れ。そうして最後にはまたガラリと違った顔を見せてくれる。これはジョニー・デップならではの役かな。映画の中でよく眠るジョニー・デップだが、その訳がラストで分かる。 

|

« 有機・無機って | Main | 中2初の懇親会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/9923619

Listed below are links to weblogs that reference DVD「シークレット・ウィンドウ」:

« 有機・無機って | Main | 中2初の懇親会 »