« 突然のこと | Main | 母の日カレー »

May 12, 2006

月曜でなくても泣くのだ

Bousi  月曜じゃなくでも泣く次男ガク。長男シュンが塾の日は私とガクの二人っきりの夕食タイム。帰宅して野菜たっぷり味噌仕立てのつみれ汁を作り、魚を焼き、煮物を作った。 「ご飯だよ~!」 と言うと、さっきまで元気だったガクが、「なんだかキモチがわるい…。」と言って泣く。

 ガクとは百戦錬磨なので、ピン!ときた。 「仮病だ!」 。つみれ汁はガクの嫌いなメニュー。しかも大根がいっぱい入っている。煮物にはナスが入っている。案の上、ご飯と魚だけ食べて、 「もう、たべられない…。」 と言って更に泣く。

 ここで言い争っても無益なので、仮病に付き合って布団を敷くことにした。すると「ごはんと魚だけだったから、おなかがすいた…。」と涙ぐむ。 「アイスでも食べたら」 と言うと力無く 「うん…」 とうなづく。このぉ!

 結局、翌朝もメソメソは続き、 「あたまがイタイ」 、 「足もうごかなくなってきた」 と言って、泣きながらびっこを引く。それでも学校へは行くよう説得し階下まで降りて、 ”いってらっしゃい” のバイバイをした。私と別れた後、こっそり様子を伺うと動かないハズの足で横断歩道を走っている。

 そうだ、今日の給食にはガクの苦手なシイタケが出るのだった。昨日、食事の前に献立を見ながらそんな話をしていたっけ。いつもより、かなりしつこい 「病気」 の訳が分かった。それでも、会社で外線がなるたびに 「学校から呼び出しか!?」 っとドキドキの一日だった。ガクとの闘いはいつまで続くのか…。

|

« 突然のこと | Main | 母の日カレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/10037030

Listed below are links to weblogs that reference 月曜でなくても泣くのだ:

« 突然のこと | Main | 母の日カレー »