« 中2初の懇親会 | Main | ベールを脱いだPS3? »

May 23, 2006

本「まめうしとまめじい」

Mameji  小4の次男ガクは未だに読書といえば絵本。だが、なかなか面白い絵本を借りてくるので私も楽しみにしている。自分でも読んでいるのだろうが、ひざに座って読みきかせをねだる姿はきっとクラスでは内緒なのだろう。

 「まめ牛くん」 は名前のとおり豆くらいの大きさの牛。お父さんもお母さんも大きいのに 「まめ牛くん」 は小さい。けれど 「まめ牛くん」 の前に 「まめ牛くん」 のおじいさんが現れた。ナントおじいさんも 「まめ牛」 だった…。

 成人時代は大きな牛なのに、年をとると小さくなって「まめ牛」になるなんて面白い。ちいさくなった 「まめじい」 は、 「まめ牛くん」 と一緒に葉っぱの船に乗ったり、カエルに乗ってあそんだり、と子供時代にもどって 「まめ牛くん」 と遊べて楽しくて仕方がない。

 人間もそんなふうだと面白いな。子供時代に戻ってザリガニ釣りをしたり、野山を駆け巡ったり、秘密基地を作ったり…。そんなふうに年をとるのもいいなぁ。

|

« 中2初の懇親会 | Main | ベールを脱いだPS3? »

Comments

暦が還る、…で「還暦」。
生まれ年の六十干支…例えばワタクシなら丙午(ひのえうま)ですが、それが一周し生まれた時に還る…子供に還る、てな意味がありますよねー。
まあ60前でも後でも子供時代の遊び心みたいなの、持ち続けていたいですね〜。

Posted by: 金 | May 24, 2006 at 04:44 AM

赤いちゃんちゃんこ着てお祝いするヤツですね。

だけど今時の60才って、30年くらい前の60才の人と比べると10才くらい若い気がするけど、それは私が60の方に近くなったせいかなぁ。

ちょっと前にピンクレディーの二人がテレビで歌って踊ってるのをみて、
「はぁ、スタイル変わらないなぁ…」ってつぶやいたら長男は曰く。

「カラオケでノリノリで歌ってるオバサンにしか見えない。」っときっぱり! ショックだった。

Posted by: ふさ | May 24, 2006 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/10174291

Listed below are links to weblogs that reference 本「まめうしとまめじい」:

« 中2初の懇親会 | Main | ベールを脱いだPS3? »