« DVD「香港国際警察」 | Main | オバサンは怒ってるゾ »

June 09, 2006

早く帰ったのに

Bousi_2   会社で同僚の歓迎会があったり、中学の役員会の集まりが平日の夜だったりして遅く変える日が二日続いてしまった。長男シュンも結構忙しいヤツで、弟の面倒ばかりも頼めない。結局、二日とも次男ガクは1人で留守番になった。

 電話で 「ゴメンね」 と言うと案外平気な様子ではある。 「何か買って帰るものある?」 と聞くと 「おかしとコーラ!」 と言うので、言いつけどおりに買って帰った。 「ただいマンモス!」 、 「おかえリンゴ」 と毎度の変なあいさつをする。よかった、泣いてはいないようだ。

 翌日、仕事を定時で切り上げて帰宅。 「ただいマンモス!」 、するとガクが 「おかあさん、まだ宿題おわってないから…」 と涙声で言う。 「きょう、ジュクでテストがあって、いまおわってかえったから宿題できてない…。」  おまけに長男までが 「オレ、今 帰ってきたからさぁ、部屋片してないから…」 と言い訳をする。

 私にいつも 「宿題はお母さんが帰るまでにやっておいてね」 とか 「部屋はちゃんと片付けて!!」 と言われているからだ。 「なんか、早く帰っても歓迎されてないような気がする…」 と私が言うと 「そ、そんなことないヨ、今日の晩ごはんは何かなぁ」 と長男。

 私がいなければいないで二人のペースが出来ている。ゆっくりとテレビを見ながら宿題をして、マンガをみてゲームをしておやつを食べて…ってな具合だろう。いっぱいの心配事を抱えて帰宅しても、結局、親の思うほど子供は寂しがっていないのだ。そんな生活に慣れてしまったのだろうネ、二人とも。

|

« DVD「香港国際警察」 | Main | オバサンは怒ってるゾ »

Comments

男の子と女の子では違うかも知れないが、、、
下の娘は母(妻は専業主婦だった)がたまに外出して遅く帰ると、『ダッコ!』と言って玄関先で甘える。
高校生になってもときどきやっていた。子どもは、ときどき抱き締めてやると、母親の鼓動に触れて心が落ち着くらしい。
子どもは子どもで、大人の知らないストレスの中で生きているのかも知れない。

Posted by: sugi | June 11, 2006 at 06:05 AM

高校生になっても、男の子でも甘えて欲しいなぁ。

次男は特にお兄ちゃん子だから、二人でいれば何でも平気って感じが漂ってます…。

Posted by: ふさ | June 11, 2006 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/10440655

Listed below are links to weblogs that reference 早く帰ったのに:

« DVD「香港国際警察」 | Main | オバサンは怒ってるゾ »