« シェ 松尾の松涛レストラン | Main | 漏斗胸で病院卒業 »

August 17, 2006

本「コンセントの向こう側」

Konsento  電中研(電力中央研究所)の中岡章 著の本。 エネルギー問題のことなら、たいてい知っているヨ、という人も、殆ど知らないヨ、と言う人も一読してみるといいと思う。

 「冷暖房以外でもできる省エネ」、「間接エネルギーを忘れていませんか」、「専門家になる前に知っておきたいこと」等など…。目次を見て興味のあるところから拾い読みしてもいいと思う。

 だいたい学校でエネルギーについて学んだ人って少ないでしょ。私なんかは、単位の換算だけで頭が痛くなる。身近なのに専門的な人は少ないことって多い。エネルギーもそう。

 中岡氏は 「先進国の選ぶべき道は」 の項で、 「お金の力で化石燃料を買い続けることが適切なのだろうか。」 っと語る。現在のところは自然エネルギーに比べると化石燃料の効率ははるかにいい。だからこそ、環境にやさしい技術力を高めて共有することが必要だよね。

|

« シェ 松尾の松涛レストラン | Main | 漏斗胸で病院卒業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/11450453

Listed below are links to weblogs that reference 本「コンセントの向こう側」:

« シェ 松尾の松涛レストラン | Main | 漏斗胸で病院卒業 »