« お家で読み聞かせ | Main | ドアストッパー »

November 17, 2006

AEDの使い方

Aed  勤務先で救護訓練とAED(自動体外式除細動器)の使い方を受けた。1時間くらいのつもりで気楽に受講したら、2時間タップリあり、人口呼吸から心肺蘇生(胸骨圧迫)、AEDの使い方までみっちり実習を受けた。これは受けるべき!

 倒れている人がいたら、肩を叩いて耳元で 「分かりますか?」 と3回。意識がないことを確認して、近くの人を指名して 「119番通報して救急車を呼んで、また戻ってきてください。」 と頼む。別の人を指名して 「AEDを持ってきてください。」 と頼む。これをしないと、救急車は来ない。

 続いて気道を確保して呼吸を確認。呼吸が止まっていたら心臓も止まっていると判断し、即、人口呼吸2回。次いで心肺蘇生開始、30回。また、人口呼吸2回。心肺蘇生30回。人工呼吸2回。心肺蘇生30回。人口呼吸2回。腕だけで心臓をマッサージすると、なかなか疲れるし効果がない。人口呼吸は、思いのほか大きな口を開けないと息が入っていかない。

 この頃、あちこちでAEDを見る。イタズラに使われたりしないか心配だったが、一般に設置してあるタイプのものは、正常な心臓の人に電極を付けても作動しないことが分かった。そうだよねぇ。全く知らない人が倒れている時に、救急措置をすることは勇気がいるし難しいだろうけど、家族が倒れた時のために、こういうことは実践しておくといい。なかなか有意義な訓練だった。

|

« お家で読み聞かせ | Main | ドアストッパー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/12700695

Listed below are links to weblogs that reference AEDの使い方:

« お家で読み聞かせ | Main | ドアストッパー »