« 漏斗胸で金属探知機 | Main | 漏斗胸で公的保険のありがたみ »

January 13, 2007

草加市立図書館で予約

 勤務先の近くにある 「草加市立図書館」 はネットから本が予約できて便利。家で予約しておくと、メールで 「本の用意ができました。」 という連絡が来る。会社の帰りに受け取りに行く。電車を1本遅らせるくらいの時間で用が済んでしまう。

 今、予約している本は 「斉藤孝のイッキによめる! 名作選 中学生」(けめさん紹介の”小学生”がなかった…)、「成功を加速するそうじ力」 (ゑ日記覗き見隊 より紹介シリーズの一冊)、 「№6 #5」(長男のリクエスト、私もファンのあさのあつこ著)、 「レモンをお金にかえる法 ”経済学入門”の巻」(これもけめさん紹介)、 「日本沈没 第2部」(映画を見てその影響で…)

 一見するとバラバラのようだけど、どれも楽しみ。こんなに便利な図書館予約だけど、一つだけ都合の悪いことがある。それは、一度に本が用意される場合があること。

 新しい本は人気があって順番がなかなか来ない。いい気になって予約を増やすと一度に順番が回ってきたりする。 「日本沈没 第2部」 は未だ2ヶ月くらい先だろうか…。もう少し、予約を増やしていいかな。

|

« 漏斗胸で金属探知機 | Main | 漏斗胸で公的保険のありがたみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 漏斗胸で金属探知機 | Main | 漏斗胸で公的保険のありがたみ »