« ブレイブ・ストーリーを読み聞かせ2 | Main | 納豆でダイエット? »

January 22, 2007

収納家具を考える

 消費生活アドバイザー仲間の 「あすか倶楽部」 で通販雑誌で扱っている家具のモニターを引き受けた。なかなか楽しい経験だったけど、時間が押していて大変な面もあった。その会社から引き続きのオファーがあり、どうやら継続した 「仕事」 になりそう気配。生活者としてはこれは楽しく貴重な経験だ。

 どんな家具が欲しいのか、狭い我が家を見回してみた。一番はパソコン机周辺の乱雑さをすっきりさせる家具。家庭に仕事を持ち帰る習慣はないものの、仕事とも関連する資料がどんどん増えているし、ボランティア仕事の資料も増える。今年はマンションの役員も引き受けたので、そっち方面の書類も増えるのだろうなぁ。

 自分のものだけでなく子供の学校の書類が多いのは閉口する。毎日のように1枚、2枚プリントやらテストやらを持ち帰る。それが2人いれば単純に倍だ。塾からのプリントもあるし、もう、ぐちゃぐちゃで始末に負えない。 「資料は全部、PDFにして電子データで取って置く。」 という人もいたっけ。それもいいけど、ウチにはスキャナがない。

 リビングに置いても見栄えがよく、収納がたくさんあって、ごちゃごちゃが隠せて値段もお手ごろ。そんなものがあるといいなぁ。自分で日曜大工できるほどの腕前があればいいのだけどね。 

|

« ブレイブ・ストーリーを読み聞かせ2 | Main | 納豆でダイエット? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブレイブ・ストーリーを読み聞かせ2 | Main | 納豆でダイエット? »