« 桜島フェリー | Main | BOSEのヘッドフォン(QC3)の使い心地 »

January 08, 2007

切干大根で冬休みの宿題

Kiribosi  長男シュンが、 「冬休みの宿題にさぁ、家の得意料理を習うっていうのがあるンだけど」 と言う。しかも、 「今日宿題を済ませたい」 、と言う。 えー、今日はお肉焼いておしまいにしようと思ってたのに…。

 結局、 「切干大根の煮付け」 を作ることにした。和食は難しいイメージがあるけど、煮物は煮ている間に他の料理が出来で便利だし、味付けも私は適当なのだ。

 「切干大根を水に漬けてもどしてぇ、絞って水気をきってぇ…」 という説明にいちいちメモをとるシュン。料理なんて全然させてないからなぁ…。

 「鹿児島のおばあちゃんの家に大根が干してあったでしょう? 鹿児島や宮崎では、ああやって自家製の切り干し大根を作るのよ。」 というと 「えっ! あれはスルメだと思った。触ったら弾力があったよ。」 、 「家庭で干した大根の方が太くっておいしいけど、今日は売ってるヤツね。」

 油揚げと人参も入れて油で軽くいためてから砂糖、みりんを入れて煮、醤油を入れてさらに煮る。私は歯ごたえが有るほうが好きなのであまり煮過ぎないのがコツかな。

 切干大根の煮付けは次男ガクは好物だが、シュンはあまり食べない。しかし、今日はさすがに食べた。コヤツは生野菜嫌いの少年だ。もっと食べて太ってくれ!

|

« 桜島フェリー | Main | BOSEのヘッドフォン(QC3)の使い心地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773/13346195

Listed below are links to weblogs that reference 切干大根で冬休みの宿題:

« 桜島フェリー | Main | BOSEのヘッドフォン(QC3)の使い心地 »