« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診 | Main | FP合格! やったね! »

March 09, 2007

蒼き狼:映画

Aokiookami  夫が会社から映画のタダ券をもらってきた。 「わーい!!」 っと思ったら邦画の 「蒼き狼」 。好き嫌い以前に男性、女性ともに好きな俳優さんが出ていない。誰かにあげちゃおうかなぁ、っと思ったけれど角川映画であることに気付いて見に行くことにした。角川映画なら商業的につまんない映画にはしないだろうと思って…。

 見てみると…。確かに120分飽きないし、時折涙ぐんだりしたのだけど、やっぱり好みの俳優さんが出ていないので画面に楽しみがない。 ”反町隆史主演なのになんで?” っと聞かれても好みでないから…っとしか言いようがない。かっこいいいのは認めるけれど。映画館には反町隆史目当てらしき人はいなかったし。

 モンゴルを舞台に複数の共同体を束ね、戦を重ねて一つのモンゴルとして統治していくまでのストーリーなのだが、なぜ角川春樹氏が、今頃、このテーマを日本人のキャストで日本語で製作したのかが気になった。

 父との確執、角川書店で父を超え、不祥事で社長の座を奪われ、離婚も5回して…なんて人生を振り返る頃50代になり20年間離れていた娘との再会を果たしたからなのか。映画を見ながらそんなことを考えてしまった。ただ単に日経新聞にチンギス・ハンの小説が連載されているので 「勝算有り!」 って思ったのかもしれないが。

|

« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診 | Main | FP合格! やったね! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診 | Main | FP合格! やったね! »