« 舎人(とねり)公園で水遊び | Main | イルマーレ:DVD »

March 13, 2007

エレベーターに思うこと

Ume  図書館や公共の建物に行くとエレベータのボタンが2箇所ついていることがよくある。車椅子を利用している人のために低い位置にボタンがついているのだろうが、2箇所に付ける必要があるのだろうか。いつも不思議に思う。

 誰でも手の届く低い位置を標準にすれば、子供や小柄な人も使えるし、当然、背の高い人も使えるのだから2箇所付ける必要はないのではないか? 2箇所つけて ”バリヤフリーです。” と言うのもいいが、そもそも 「標準」 の位置を変えた方がいい。

 夫の実家は車椅子の人でも生活できるようになっていて、電気のスイッチも低い位置についている。もちろん1箇所だけだが、不便に思うことはない。むしろ、子供でも手が届いて便利。お風呂も温泉のように下に浴槽があるので、 「よっこらしょっ!」 っと跨がなくていいし、浅くて長いお風呂なので小さい子供でも溺れる心配がない。それに足を伸ばせてお風呂に入ることができるのが嬉しい。

 長男がお腹にいる頃に、しばらく夫の実家にいたが不便さを感じたことがなく、むしろ、お腹の大きい人にも都合のいい構造の家だった。床もフラットになっているので、つまづく心配も少ないので、年をとった時にも便利なのだろうと思う。

 あちこちの駅でバリアフリー化が進み、エレベーターやエスカレーターの設置が進んでいる。それもいいけど、そもそも階段のないバスや路面電車の利便性を上げた方がいいのではないかなぁ。

 

 

|

« 舎人(とねり)公園で水遊び | Main | イルマーレ:DVD »

Comments

お久しぶりです。 確かに公共機関のエレベーターには縦ボタンの他に横並びボタンで身障者用があります。 民間の新築マンションにも横並びボタンが眼につきます。 しかしオフィスビルで横並びボタンはまだ観てません。 高さの位置とかはメーカーが違っても同じようなので、国の安全基準に定められているのでしょう。 この際、縦ボタンの他に、低い位置の横ボタンも国の安全基準で義務付けることが必要だと思うが、コストアップを理由に真っ先に反対をするのが、エレベーター業界だったりなんていう事も有り得ますね。

Posted by: sugi | March 18, 2007 at 02:52 AM

お久しぶりです。エレベーター業界からすれば2箇所付いていた方がコストが高くていいのかもしれませんね。

静かに、速く…っというのには一所懸命なのにねぇ。

Posted by: ふさ | March 18, 2007 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 舎人(とねり)公園で水遊び | Main | イルマーレ:DVD »