« March 2007 | Main | May 2007 »

April 29, 2007

消費生活アドザイザー更新講座

 消費生活アドバイザー更新講座の受講票が届きました。3講座申し込んだけど抽選で1講座だけ。消費生活アドバイザーの資格更新は5年毎。それまでに更新講座を受けるか、eラーニングを受講しないといけない。

 受講する講座は 「京都議定書の常識と省エネ法・温対法の運用状況-地球温暖化防止に向け」 っという内容。あはっ、完全に趣味の世界に走っているな。面白そう。

 昨年のこの時期は何がなんだか分からないくらい、なぜか忙しかった気がする。そうして、講座の受講票のありかを忘れてしまい受講票無しで会場に向かったのでした…。反省。今年は早々と講座の費用もATMで払い込んだ。

 受講票は机の引き出しに入れておこう。講座日近くになって 「行方不明!」 って騒いだら誰か教えて!

| | Comments (0)

April 27, 2007

ナイトミュージアム:映画

Nightmuseum  次男ガクと2人で映画鑑賞。この頃長男はなかなか一緒に行ってくれない・・・。ガクと2人で映画に行くとケンカになりかけることがあるのでチョイと心配。

 離婚して離れて住んでいる息子の信頼を得るために、ようやく見つけた 「定職」 が博物館の夜警。リストラされた前任者の意味ありげな表情のわけがようやく分かった時には、時既に遅し。展示されていた恐竜や蝋人形に命が宿っていたのだ…。

 ドタバタ話しなのだけど、全く時代の違う人たちが争ったり、仲良くしたり…というのはまさに夢の共演。展示されている人たちや動物と話ができるなんて、本当におとぎ話だけど体験したいモノ。

 私は博物館もいいけど美術館の絵の中に入りたいなぁ。モジリアニの絵のようにイスに座ったり、ゴッホの描く街を歩いたり、モネの絵の中をふわふわしたり…。

| | Comments (0)

April 25, 2007

そうじ力

Souji1  「そうじ力」 の本を読み、単純な性格なのですぐ実行。といっても平日は無理なので週末を利用し、夫と子供を動員して 「そうじ」 の始まり始まり…。

 まずは 「捨てる」。燃えるゴミ、燃えないゴミの2つに分けると、出るわ、出るわ。大小合わせて10個のゴミ袋となって処分。あー、よく貯めたもんだ。これがお金なら…。

 1週目はこれでお仕舞い。翌週は押入れの掃除。今度は大きな不要物が出てくる出てくる。着ない洋服の処分も含めてまたしても10個のゴミ袋となった。無駄遣い、無駄遣い。

 洋服が減ったので古いタンスを二つ処分することになり、夫と長男に1階まで運んでもらう。長男が大きくなり、便利便利。使っていないちゃぶ台とアンプ、ギターケースも粗大ゴミとして出したので、家の中も少し広くなった感じ。

 それでもまだまだ終わらない。今度はきれいだと思っていたところの汚れが目立ってきたので、また来週そうじをしよう。冷蔵庫もきれいにしたいなぁ。 しかし、きれいになってきたなぁ、と思っていると次男ガクがブロックを全部出してお城を作り始める。広々してくると遊びたいよね…。でもねぇ…。

 

| | Comments (2)

April 24, 2007

ママ仲間が初当選!

 足立区の市議会議員選挙の話。区から配られてきた候補者の紹介を見ていると、ナント、長男の保育園時代にママ仲間だった人が立候補している!

 そういえば、ニコニコしているながらも、しっかりと自分の意見を言える人だったなぁ。卒園してからは小学校が別々ということもあり、とんとご無沙汰していたし、たまーに電話で話したり挨拶したりの程度だったので、立候補のことも全く知らなかったと言うわけ。長男も中3だもの、随分時間が経っている。

 その彼女が新人で初当選! スゴイ! 「おめでとう!」 の電話を入れると残念ながら不在。これからもワーキングマザーの視点、生活者の視点に政治的な視点も加えて、役目を果たして欲しいと思う。応援するからね。

| | Comments (0)

April 23, 2007

公文式のパズル

Nippon  次男ガクが五年生になり始めての小テスト。なんと都道府県の名前が47問中10問!!正解しているのは北海道、青森、茨城、東京、埼玉、千葉、和歌山、鹿児島、宮崎、沖縄っと言った面々。しかもひらがな書き。

 そうだ! 長男が小さい時に買った日本地図のパズルがあったっけ。久々に取り出してパズル遊び。 「九州と四国をおぼえて、九州の隣と東京の周りを覚えれば30点はとれるヨ!」 っと次のテストに向けてはっぱをかける。

 パズルで遊んだ後はテスト。制限時間は7分間。 「あー、だめだ時間がない…。」っとガク。2回目は23点、今日は30点。よしよし、この調子。今度は40点を目指そう!

| | Comments (0)

April 21, 2007

やっぱりルーターってそうなんだ

 前に省エネルギーのセミナーに参加した時に講師が、 「意外に電気量つかっているのがルーターなんですよ。」 っとポロリと漏らしたことを思い出したよ。

 ルーターっていうのは日本語でいうと経路制御装置のことで、自宅やら会社やらパソコンがLANネットにつながっているところには、チカチカと光ってがんばっている機械をみれば 「ああ、あれかぁ…」 って思うハズ。といいつつ私もよく分かっていない。

 これが省エネタイプには作られていないらしい。その上、電源つけっぱなしというのも珍しくないので、とうとう小さいながらも経済産業省が集計した主要機器の中で16番目にエネルギを使うところにまで大躍進している。

 「へー、そうなんだぁ、やっぱりそうなんだぁ。」 っという感じ。ネットの普及で省エネも加速する!なんて話も聞いていたけど、なかなかうまいことばかりじゃないってことだな。

| | Comments (0)

April 19, 2007

バッテリー:映画

Battery  あさのあつこさん原作の 『バッテリー』 が、 『病院へ行こう』 、 『秘密』 の滝田洋二郎監督によって映画になったもの。原作に思い入れが強いので映画は見たいような、見るのが怖いような感じ。でもとうとう見てきた!

 見ながら泣きっぱなし。原作よりも感動系にしているせいもあるけれど、お気に入りの癒し系キャラ、青波君が画面に登場するたびに涙腺が緩む。かわいい! 特にラストの方で自転車に乗って野球に行く青波君の笑顔にはホロリと来た。

 岡山をロケ地にしたおかげか自然の美しさと怖さがよくあらわれており、そこのところは原作ではサラリと表現している。滝田監督版 『映画バッテリー』 もいい。お気にいりの映画になりそう。けれどⅠ~Ⅵ巻を2時間にまとめたのだから、登場人物を絞るのは仕方ないけれど沢口君はもう少しなんとかしたかったなぁ。

 映画を見てまた 『バッテリー』 が読みたくなる。門脇君、豪君、巧君達のその後を書いた 『ラスト・イニング』 もよかった。願わくばこのままエンドレスで彼らの成長を見守っていきたいなぁ。

| | Comments (0)

April 17, 2007

春休みグアム旅行記6 植物編

 青い空のグアム。夜空を見上げるとナント天の川まで見えたなぁ。職場のパソコンの壁紙をグアムの海にして時々ため息をつく。

Kicx0609  ところで番外編の植物。松の木が日本と違って針状の葉っぱが下を向いている。これまた面白くてパチリ。

Kicx0616  バナナに紫の花のようなものがついている。ガイドさんに聞くと 「キャベツ」 という。細く切ってキャベツの千切りのようにして食べるとおいしいとか。バナナより高価なんだって。

Kicx0628   横井さんが隠れていたジャングル周辺の木々。根っこみたいで面白い。バオバブの木みたい。

Kicx0640  ガンビーチ近くのネムの花。大きくてきれい。南国に似合う花でした。

| | Comments (0)

April 15, 2007

ところでGNHって知ってる?

 『日経エコロジー5月号』 ネタ。ちょっといい話があったのでね。ブータンでは国家の目標としてGNHというモノがある。Gross National Happinessの略で国民総幸福と訳すのだそうな。

 GNP(Gross Nationa Product)、国民総生産なんぞというモノを上げることに懸命になるのではなく、幸福度をアップさせようというもの。確かに経済的に豊かな国は、そうでない国に比べると便利で魅力的で安全なのだろうけど、幸福なのかな。

 幸福の定義はどうする、とか幸福なんてものは測れるのか、なんて声も聞こえてきそうだけど、そういうことを目標に掲げるっていうこと自体がいいじゃない?

| | Comments (0)

April 13, 2007

磐越東線に乗る

Banetu_1  仕事で福島県へ。新幹線に乗ると早いなぁ、2時間くらいで着いてしまう。途中、ローカル線に乗り換えると桜は未だのよう。

 地方に行くといろんな列車があるので乗るのが楽しみ。特に田舎道を1両でコトコト走るのがいい。ここはどうかなぁ。

 今回は磐越東線。2両編成の列車だった。出発時間が迫っているのに乗車口が閉まったまま。よく見るとボタンを押して開けるようになっている。へー、これは便利。

 寒いとき、暑い時、いつまでもドアが開いていると冷暖房の効果が薄くなる。これはいいなぁ。さてさて仕事のことはしばし忘れて外の風景を楽しもう。

| | Comments (0)

April 11, 2007

そうじ力:本

Jpg  これはブログの紹介に触発されてリクエストしておいた本、ようやく順番がきた。 「成功を加速する そうじ力」、 「そうじ力」 本の第3弾。1と2は順番待ちが多すぎて諦めた。

 最初は読みながら、 「そうそう、子供らの部屋は汚いよ、ちらかし放題!」 っと頷きながら読んできたけど違った。汚れているのは特定の部屋だけでなく、家全体だ!  ”汚い部屋はあなた自身” とあるとおり、私のせいだ。

 この頃忙しいのを理由にまとまった掃除をしていない。平日、ろくに掃除していないのに週末にしなけでば部屋は汚れる一方だ。 ”あなたの心は環境に表れます。” 読んでいて涙がにじんできた。

 ようし! いらないものを捨てて、スッキリ、汚れをとって、整理整頓して、マイナスエネルギーを追い払おう! 負のスパイラルを断ち切ろう!

| | Comments (0)

April 09, 2007

いよいよ帰国、春休みグアム旅行記6

Kicx0641  夢のようなグアムの日々にも終わりが来る。最後の日は予定がない。グアムに来てから毎日6時起き(日本時間で朝5時)で遊んでいた。

Kicx0633  帰国の日も泳ぐことにしたので、朝、8時半にビーチへ。魚達にお別れを言わなければ…。潮に流されるのが怖いので、夫に浜で監視してもらった。昼でも監視員や巡視の船が出ていないくらいだから、朝はなおさら人がいない。

Kicx0652  波にあおられながらなんとか魚とヒトデに挨拶できた。飛行場へのお迎えバスが来る頃には潮が引いて海面が見えてきた。こうなると海も怖くないらしくガクが磯遊びを始める。楽しかった日々よ、美しいグアムよ、さようなら、また来たいよう!(真ん中の写真はハイビスカスの皮で編んだ魚)

| | Comments (0)

April 08, 2007

春休みグアム旅行記5

Kicx0617_2  ホテルに3泊すると気になるのが洗濯物。ビーチタオルはホテルで貸してくれるのでいいが、水着やTシャツなんかは直ぐ洗いたい。

 ホテルの案内を見るとコインランドリーがある。洗うのに2ドル、乾かすのに2ドル。ちと高いゾ。洗うだけ洗ってベランダで乾かすことにした。

Kicx0637  フロントでコインランドリールームの鍵を借りて、いざ洗濯。しかし25セントコインが8枚必要だと分かる。またまたフロントに戻って 「エクスチェンジ、プリーズ.ツーダラー」 と言うと 「2ドルネ」 っと日本語が返ってくる…。

 洗濯が終わるまでラウンジでウェルカムサービスのケーキとコーヒーを頼む。「Wtat kind of !」、(ケーキの種類を聞いてるンだな、えっと、えっと…)、「ストロベリー! ショートケーキ!」。一口食べる、あー幸せ…。

| | Comments (0)

April 06, 2007

春休みグアム旅行記4

Kicx0614  グアムに行ったら海と買い物、っというけれどブランド物にさっぱり興味のない(というか買えない)私は買い物と言えばやっぱりスーパーマーケット。バスに乗って大型スーパー 「Kマート」 へ。

 先ずはミネラルウォーター。1ガロン買っても安い。安いが重い。それから朝食用のパンとバター、チーズも購入。続いてラップ。赤や青の色付きラップがあるとガイドブックに載っていたので探すが、無い。

 お店の人に聞くが私の英語が通じない。 「ラップ!フィルム!ラッピング!」 っと言うがダメ。 「エル・エイ・ピー、ラップ。 エフ・アイ・エル・エム、フィルム」 っと言うとようやく 「Ah-、Film!」、「そうそう!」

Kicx0636 その後も 「Film、Camera?」、「ノー、ノー」、「food?」 、「イエス!」っという感じでようやく通じて棚まで案内してもらった。だけど色付きラップはなかった、残念。それにしてもホテルを離れると途端に日本語率が下がる。一応アメリカだもんね。 

| | Comments (0)

April 05, 2007

春休みグアム旅行記3

Kicx0602  3日目はグアム島1周めぐり。これはオプションツアーでの申し込み。ガイドさんの日本語がうまい。

Kicx0601 ガイドさんに限らず、グアムでは日本語が通じる。片言の英語で話しかけても日本語で答えが返ってくる。それはそれでなんとなく寂しい。

 マゼランが上陸した地を訪れスペインに支配された頃の話に耳を傾ける。フムフム。

Kicx0613_1  続いて椰子の実をカパッと開ける実演風景を見学。

Kicx0623  タロフォフォの滝でガチョウと遊んでから、横井庄一さんが28年間、隠れていたと言われる穴までテクテク。

Kicx0626_1 当時、このあたりは全く開発されておらず、まさに密林状態。1人でよく生き延びたなぁ、辛かったろうなぁ…と感激。

Kicx0631   最後は太平洋戦争の慰霊者を奉った場所へ。広い広い場所に高い塔が見える。グアムの地で日本人の慰霊地がきちんと手入れされていることにビックリ。

Kicx0632   1日バスに揺られて少々くたびれ気味。けれど子供らは元気。海へ行くのかと思えばインターネットでゲーム。夫も 「メールチェックしないとな…。」 っと言い、グアムに来て2人並んでインターネット…。

| | Comments (0)

April 04, 2007

春休みグアム旅行記2

Kicx0611  2日目はやっぱり海。ホテル近くのガンビーチはシュノーケリングが出来る。サンゴ礁の海を歩いてしばらくいくと、熱帯魚の群れ。青い海、青い空、青い魚、青いヒトデ。

Kicx0650  もっと、もっとと泳いでいるといつの間にか随分沖まで来ていた。危ない、アブナイ。ようやく海の怖さに気がつく。ところでガクはと言えば初海体験で 「うぇ、しょっぱ!」 っとびっくり。その上、シュノーケルがうまく使えず、沖へ行くまでにベソをかく始末…。

Kicx0619 「戻りたい…。」 っと泣くので仕方なく夫がカヤックをレンタルして2人で沖へ。ようやくご機嫌のガク。長男シュンもシュノーケリングで見た海の光景が、あまりにリアルで驚き、若干パニック状態になって陸へ。まったくもう・・・。

| | Comments (0)

April 03, 2007

春休みグアム旅行記1

Kicx0594_1  忙しい!っと言いながらも3泊4日のグアムへ行ってきた。きっかけは次男ガクの 「ボク、海でおよいだことない…。」 の一言。あちゃー、そういえば確かに連れて行っていない。よしっ!春休み大サービスでグアムだ!

Kicx0592 旅行の前日も夜9時まで会議。途中で抜け出して帰ってきた。翌日は朝6時に家を出てスカイライナーで成田へ。いざ、コンチネンタル航空でグアムへ!

 成田から3時間半で南国グアム。あー、水平線が見える。ホテルに着いたのは夕方なのにまだまだ日が高い。気温31℃だけど湿気がないせいか過ごしやすい。幸せだなぁ。

 何もかも忘れてグアムの1日が始まった…(写真はホテル近くのガンビーチ)。

 

| | Comments (0)

April 02, 2007

ケーキ屋さん「RUBENS」

Cake  弱音を吐くようだけどこの頃仕事が忙しい。片付けても片付けても降ってくる書類でずっとパソコンとにらめっこだし、昼休みもお弁当食べながらメールの返事書きだし、会議は長引いて仕事がたまる。

 帰りも遅くなって 「ゴメンね。今日の晩ごはん マクドね。」 とか 「今日はケンタね。」 とか 「今日はピザね。」  という具合。今度はカップラーメンか? っと家族にも迷惑かけまくり。

 こんなことではダメだ! 気持ちをリフレッシュさせよう!っと帰りに閉店間際のケーキ屋 「RUBENS」 へ行く。ここは、この間ケーキを1個おまけしてくれたお店。

 閉店間際なので少ししか残っていない。 「ニューヨークチーズケーキとシュークリームとカスタードプティング下さい。」 と言うと、またしても一つおまけしてくれた。この間はおまけの分も私が食べてしまい、子供に 「お父さん、お母さんケーキ2個食べたんだよ。」 っと言いつけられてしまった。今度は残しておこう…。

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »