« おうちで前髪カットは失敗か | Main | 久々の東武動物公園 »

May 03, 2007

名探偵コナンでメタンハイドレート

Konan11  GWを利用して子供と 「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」 を見に行くと、”メタンハイドレート” と言う化学物質が登場してなかなか興味深かった。

 もう、10年近く前になるけどエネルギー関係の展示会に行ったときに、この、”メタンハイドレート” なるものを紹介していたっけ。 ”燃える氷” と言われるとおり目の前で燃えていたけど、本当に熱くなかった。

 最近、日本の海底にもたくさんの”メタンハイドレート” があることが分かり、資源の少ない日本にあって注目されている。

 水分子のカゴの中にメタンが入っているような構造 (映画ではコナン君が詳しく説明) で、メタンは燃やすと石油に比べると二酸化炭素の発生が半分くらいなので地球温暖化を抑制するエネルギー資源とも言われている。でも単純に大気中に出してしまうと逆効果。

 SF的な話になるけど 「バミューダ・トライアングル」 で船が行方不明になる原因の一つに、”メタンハイドレート説” があるのよね。メタンガスの発生によって海水の浮力が変わっちゃうというモノ。なかなか奥が深いな ”メタンハイドレート”。

 

|

« おうちで前髪カットは失敗か | Main | 久々の東武動物公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おうちで前髪カットは失敗か | Main | 久々の東武動物公園 »