« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診の日々 | Main | ダ・パオラ:レストラン »

June 29, 2007

007 カジノロワイヤル:DVD

 今更007でもないでしょう、と言うことなかれ。これは面白い。これまでの派手、目立ちたがり、女好きというおよそスパイとはほど遠い設定のボンドシリーズも映画としては面白かった。

 でもだんだん時代に合わなくなる。これは違う。現代版として生まれ変わった007ボンドシリーズだと思う。6代目ボンド役のダニエル・クレイグのかっこいいこと。

 「ちょっと地味だけど、おじさんにしてはいい走りだなぁ…。」 なんて思っていたら1968年生まれ。まだ若いボンドだったのか。ボンドと言うとおじさんのイメ-ジを持つのは間違いでした。いやぁ、かっこいい。渋い、クール。

 ストーリーもアクションなかなかいい。2時間24分という長さのせいかラストの方で、これまでのボンドシリーズとはやや違った展開がある。これはこれでいいけどね。まだまだキャリアの浅いボンドってことか。次回作が楽しみだなぁ。若いからしばらく 「ダニエル・クレイグ」 ボンドでいってもらいたいな。

 

|

« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診の日々 | Main | ダ・パオラ:レストラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 漏斗胸(ろうときょう)で定期健診の日々 | Main | ダ・パオラ:レストラン »