« May 2007 | Main | July 2007 »

June 30, 2007

ダ・パオラ:レストラン

Togarashi  我が家では誕生日のお祝いはたいてい週末にずらすことにしている。その理由は私も仕事で慌しいし、夫の帰宅も遅いから。夫の誕生日は結婚記念日と一緒だし、その少し前は 「父の日」 なのでなんとなくネタが尽きてしまう感じ。

 「お父さんの誕生日と結婚記念日を兼ねて、イタリア料理の店に行こうか。」、「えっ、それって前に行った上野の店?」、「それはフランス料理屋さん。ここはビザもスパゲティーもあるヨ。」、「ならいいんじゃない?」 という訳で電車に乗ってレストラン 「ダ・パオラ」 へ。

 実はここは数日前に会社の歓送迎会で使ったお店。三笠会館系列だが庶民派価格のお店。その時のコース料理にピザは入っておらず、お店の人が手を高く上げてピザを運ぶ姿がいかにも美味しそうで心に残っている。

 「前菜とサラダとワインを頼んで、それから好きなピザを頼もう。」、「オレはビーフシチューが食いたい。」 と長男シュン。「どうぞ。ガクは?」、「このピザ。だけど葉っぱがイヤだ。」、「はいはい。」

 ハウスワインの白を頼むと甘い。「うっ、甘すぎ。辛いのを頼もう。」っと夫。「ホント、これは甘すぎ。」 ワインリストを見るがさっぱり分からない。「とりあえず、この辛口にしよう。」 ワインにピザにガーリックトースト。お腹で至福の時を過ごした(写真はお店の真似してオリーブオイルに鷹の爪をいれているところ)。

| | Comments (0)

June 29, 2007

007 カジノロワイヤル:DVD

 今更007でもないでしょう、と言うことなかれ。これは面白い。これまでの派手、目立ちたがり、女好きというおよそスパイとはほど遠い設定のボンドシリーズも映画としては面白かった。

 でもだんだん時代に合わなくなる。これは違う。現代版として生まれ変わった007ボンドシリーズだと思う。6代目ボンド役のダニエル・クレイグのかっこいいこと。

 「ちょっと地味だけど、おじさんにしてはいい走りだなぁ…。」 なんて思っていたら1968年生まれ。まだ若いボンドだったのか。ボンドと言うとおじさんのイメ-ジを持つのは間違いでした。いやぁ、かっこいい。渋い、クール。

 ストーリーもアクションなかなかいい。2時間24分という長さのせいかラストの方で、これまでのボンドシリーズとはやや違った展開がある。これはこれでいいけどね。まだまだキャリアの浅いボンドってことか。次回作が楽しみだなぁ。若いからしばらく 「ダニエル・クレイグ」 ボンドでいってもらいたいな。

 

| | Comments (0)

June 27, 2007

漏斗胸(ろうときょう)で定期健診の日々

Byoin  漏斗胸の定期健診でまたしても長男シュンと大学病院へ。最近やせて、ひょろひょろの彼は太りたくて仕方が無い。 「大丈夫、30過ぎたら太るから…。」、「オレは今、肉が欲しいンだよ!」 痩せているので胸に挿入しているバーの位置が分かる感じ。確かに痩せてるよね。

 10時半の予約だが、レントゲン写真を撮るために1時間早く着く。検査をしてそこまでは順調。だが、なかなか診察に呼ばれない。ようやく診察室に入ったのは11時半近く。長いなぁ。

 「えーと、バーの位置は正常ですね。骨の位置、肺の位置、心臓も問題ないですね。順調、順調!」、「はー、そうですね。」、「8月で1年ですね。次は1年目ということでCTスキャントを撮りましょう。」、「あー、もう1年かぁ。」 とこれはシュン。

 終わって病院内のレストランで食事をとる。「オレ、これ食えない。」、「シシトウ美味しいじゃない。」、「いやぁ…。」、「じゃぁ、お母さんのポテト食べてくれる? もっとワシワシいっぱい食べればいいのに・・・。」、「いやぁ・・・。」 たわいない会話が嬉しい。もうすぐ1年かぁ。

| | Comments (2)

June 25, 2007

夕子ちゃんの近道:本

Yuko  久々にツボにはまった本。日経新聞の書評欄に紹介されていたもの。確か大江健三郎が推奨していたとかナントカ。それで読んでみた。ツボにはまった。

 人生から逃げるようにしてアンティーク店 「フラココ屋」 の2階に住んで店のアルバイトをしている 「僕」 。商売熱心なんだかいいかげんなんだかよくわからない店長。店長の 「マエカノ」 らしい瑞枝さん、大家の孫の朝子さんと夕子ちゃん。

 みんながみんな、ふわふわと一所懸命生きている感じがする。独特なカッコ使いとつぶやきのような会話文。作者と年が近いのかなぁ(そうでもないか)、挿話にいちいち共感できる。

 化粧品の名称に 「僕」 がひとつひとつ勝手なイメージ付けるのには心底笑えた。ほんと、ツボにはまる本。

| | Comments (0)

June 23, 2007

年金の照会をしてみよう

Nenkin  先日、消費生活アドバイザーで作っている 「あすか倶楽部」 定例会に参加すると、生命保険会社に勤めている方から、「自分の年金払い込み記録があっているか確認しよう! 自分の年金は自分で守ろう!」 っという力強い言葉があった。

 社会保険庁のホームページから、照会に必要なIDとパスワードの申請手続きをすると、郵送でIDとパスワードが届き、それを使えばインターネットから自分の年金加入記録が確認できるのだそうな。

 50歳未満だと年金加入記録だけだが、50歳以上の人ならば将来の年金予測額も分かる。ではでは…っと年金番号を入力して夫と私の分を申し込んだ。

 フツーならIDとパウワードは2週間くらいで届くのだが、例の件で今は混雑しておりもっと時間がかかるようだ。まぁ、申し込むだけ申し込んでゆっくり待ちましょう。記録がちゃんとしてるといいけどな。

| | Comments (0)

June 22, 2007

京都・奈良修学旅行

Kinkaku  長男が京都・奈良の修学旅行から帰ってきた。今時の修学旅行は前日に荷物を現地に送り、スポーツバッグ一つ持って新幹線のぞみで行く。

 行きはグリーン車だったそうな。グループ毎で巡る先を決め、移動は原則タクシー。 ホテルに泊まり、寝具は羽毛布団。一部屋7人部屋ながらなかなか広いスペースだったらしい。今時は…。

Ginkaku  「どうだった? どこがよかった? 写真撮った?」、「あー、写真も撮ったけど写真じゃ伝わらないヨ。すごかった。千手観音みたし、阿修羅像も見た。京都より奈良の方がよかったな。」、「この写真どこ?」、「いやぁ、苔がきれいで。」、「しぶいヤツ…」

Koke  いいなぁ。私は小学生の時家族で京都に行った。奈良も小学生の時に行ったがそれキリだ。阿修羅かぁ、いいだろうな。見たいなぁ。

 長男がいない間、家は静かだった。ケンカする相手がいないので、ガクはつまらないらしく夜は1人でさっさと寝てしまっていた。 「お兄ちゃん、マクラなげした?」、「してねぇよ。小学生じゃあるまいし…。」 また賑やかな生活に戻った。

 

| | Comments (0)

June 21, 2007

二酸化炭素の排出

Yoyogikouen4_1  仕事で毎年、勤務先から排出される二酸化炭素の量を計算している。二酸化炭素排出量の計算するのは簡単。使った電気の量に電力会社毎に計算された 「係数」 をかけるだけ。

 地元、埼玉県から二酸化炭素時の 「係数」が届いた。去年まで使っていた東京電力の 「係数」 が小さくなった。やっぱり原子力発電が増えてるってことかなぁ。

 安部首相が掲げた 「美しい星50」 では、世界中で原子力の利用拡大が必要であると訴えているそうな。確かに資源の少ない日本で原子力は大事な柱。

 でもやっぱり残る課題は放射能廃棄物の処分。だいたい処分地は地方があてにされる。長崎、鹿児島、熊本も検討されたけど住民は反対。莫大な交付金は欲しいけど安全性の確保が先だよね。

| | Comments (0)

June 20, 2007

眼科で視力矯正

Bousi_8   長男が京都、奈良に修学旅行に行ってしまい、夫が帰宅するまでガクと2人っきり。ケンカしないように…っと毎度思うのであるが、肩透かしをくうようにガクはいい子になる。

 本日は、視力矯正のため2週間に一度の眼科通いの日でもある。 「ガク? お母さん。今、電車を降りたから病院まで1人で来てくれる?」 、 「わかった。じゃぁ!」 会社を定時であがり近所の眼科で待ち合わせ。

 左の視力が1.0を超えた。右がまだ0.5だ。 「効果があるようですから、また2週間後にきて下さい。」、「ありがとうございました。」 よかった。

 いつもなら先に1人で家に帰るガクもお兄ちゃんがいないせいか、一緒に会計と薬局に付き合う。「おやつがなかったから、帰りにファミリーマートで何か買おうか。」、「うわーぃ、いま、そういおうとおもってたとこ。」

 自分でカゴを持ち、あれもこれもとお菓子を入れる。 「これはお兄ちゃんの ”じゃがりこ” 」、「えっ、2つもポテチ買うの?」、「んー、わかった…。」 レジにカゴを置くと、 「いいわねぇ、今日はお母さんと一緒で。お菓子もいっぱいで!」 へへへ、いつも手抜きでお恥ずかしい…。長男の帰宅まであと2日だ。頑張ろう。

 

| | Comments (0)

June 19, 2007

父の日に

Toneri1jpg  「父の日」 ということで月並みだけど私と子供達からネクタイを贈った。一頃に比べるとこの季節のネクタイ売り場の面積が狭くなっている。クールビズが浸透しているからなのだろうな。

Suiren  天気がいいので、「午後はみんなで舎人(とねり)公園に行こう!」 っと提案。我が家には車はないし、自転車は2台しかないので次男ガクと夫が自転車、私と長男はバスで行くことにした。

 バス組の方が遅く着き、私達が着いたのと入れ替わりに夫とガクが飲み物を買いに行く。しばらくすると夫から、「自転車がパンクした。ここら辺に自転車屋がない。家の近くまで自転車押して歩くしかない・・・。」 というケータイが入る。

Ajisai  取り残された私と長男は公園のベンチに座って、ぼーっとした日曜午後のひと時を過ごすことになった。 「オレはアイポッドで小田和正を聴いて悟りをひらいてるから…。」 っと言ったきり母子の会話も無い。それでも楽しい日曜の午後。夫とガクはお疲れの午後。

| | Comments (0)

June 18, 2007

eco検定

Photo_3  7月15日に 「eco検定」 あります。私は去年受けてなんとか合格。去年からスタートした検定で今年から年2回になります。大勢受けて大勢受かってみんなでエコ・ピープルになろう!

 消費生活アドバイザーの仲間にも昨年受験した人がいて、その人はナント ”100点満点中で99点” だったと言う。 「スゴイ! どうやって勉強したんですか?」、「e-ラーニングで…。」 とのこと。へー、そういうのがあったんだ。

 私は公式テキストを職場で買って通勤時間に読んだ。でもこのテキストには、模擬問題も傾向と対策も載っていない。ただただひたすら環境にかかわる内容が書かれているだけ。

 これじゃぁ、受験対策にはならないよな…、っと思ったのだが探せばちゃんと模擬問題があったのだ。値段もそんなに高くないし、公式テキスト開けてボーゼンしている方はどうでしょう。

| | Comments (0)

June 17, 2007

ハリーポッターのチェス

Chesu  「ねぇ、ねぇ、ハリーポッターのチェスほしいンだけど。どこに売ってるのかなぁ。」 と次男ガクが言う。そういえば何か宣伝を見たような。

 「面白そうだけど、ガク、チェスできるの?」 っと言うと、「あー、まぁ…。」 と言う。ところが長男と何か騒いでいるなぁ、と思い部屋をのぞいてみると2人でチェスをしている。

 「ガク、チェスのルール知ってるンだ。」、「さっき、お兄ちゃんにカッた。」、「こいつ無駄に強い。」っとシュン。あのねぇ、負けて悔しいからって 「無駄に」 ってなんだ。

 その後ガクはアピールのつもりか何度かシュンとチェスをするが、そのたびに負けて泣いている。「シュン、そんなコテンパンにやっつけなくてもいいでしょ。」、「いや別にさぁ、オレがフツーにクィーン使って勝ったら泣いてるだけだから。」

 兄弟仲良くチェスしていい雰囲気…っと思ったらすぐこれだ。とても高くてハリポタのチェスは買えないけれど、2人で対決する姿は見てみたいなぁ。

| | Comments (0)

June 15, 2007

お金の使い方考える授業

250002  「お金の使い方を考える」 というテーマで女子高に校外の講師として話をしてきた。環境の授業は何度か経験があるけれど 「金銭教育」 は初めて。 ”テーマもテキストも指導書も用意されているので大丈夫!” っと気楽に引き受けたのが運の尽き。

 「やっぱ、お金の話なんか私には無理…。」 っと早くも後悔の毎日。なかなか授業案も出来ず、資料作りも難航。大勢の人から意見や励ましをいただきようやく本番にこぎつけて、先ほどなんとか終わったところ。

 講堂で100人以上の生徒さんを前にしどろもどろ。 「ゆっくり話さなきゃ! こっちを向いてもらわなきゃ!」 っと焦る気持ちで汗ダラダラ。一時間の授業で3日分の汗をかいた。あー、お金の話は苦手。柄じゃないヨ。(写真は授業の ”掴み” で使ったお金。2億1500万円。グッズ作りの達人に作っていただいたモノ)

| | Comments (2)

June 13, 2007

氷殺ジェット

Kikanetu  我が家に久しぶりにイヤ~な虫が出た。茶色くって平べったくてカサカサ動くヤツ。次男ガクが 「グわー!!」 っと叫んで怯えている。きっと泣いていたと思う。

 長男もこの虫に限らず全般的に虫苦手なタイプ。仕方がないので、私が新聞紙を丸めて退治することになった。私だって苦手だ!!!

 「日経エコロジー7月号」 を読んでいると ”氷殺ジェット” なる、「殺虫成分」 を使わない殺虫剤が掲載されていた。スプレーして一気にマイナス40℃まで温度を下げ、さらに虫の体に ”必殺技” を付着させ気孔をふさいで窒息させつつ、気化熱で体温を奪って凍死させてしまうらしい。

 これはいいかも。殺虫剤はいかにも人体に悪そうでウチでは使っていない。長男にそういうと 「でも、死んだヤツを捨てるときヤだなぁ…。」 と言う。確かにネ。 LIONさん、もう一工夫!

| | Comments (0)

June 12, 2007

今度は「りょうもう」号の旅

Ryoumou  今年はお出かけが多いなぁ。この前は 「スーパーひたち」、その前は 「MAX」 に乗った。今度は東武線の特急 「りょうもう」。初めて乗る 「りょうもう」。やっぱりウキウキ。

Ryoumounaka  ところが途中で人身事故のために電車が止まり、一時間も駅で足止めに。その後、ようやく動いた後も列車は遅れ、結局、1時間半も到着が遅れてしまった…。

 その分帰宅も遅くなり家に着いたのは夜の9時過ぎ。長男シュンにガクと夕飯を買って食べるように頼み、私は小さな電車の旅。でも、ガラガラの電車で寂しいなぁ。

| | Comments (0)

June 11, 2007

初めての漢字検定

Tidori  初めて 「漢字検定」 を受けてみた。準2級。ずっと前から長男に 「キミが持ってる級の一つ上を受けるから!」 っと言い続けていたものの、FPの試験やら面倒くさいやらで後回しにしていた結果が初めての試験で準2級を受けるハメに・・・。

 「FPの試験も終わったし、お母さん、今度は受けるから。」、「へー。」、「本当に今度は受けるから!」、「何度も聞いた。」、「だから今度は本当に受けるンだってば!」、「それも何度も聞いた。」、「・・・。」

 というお寒い会話を経てインターネットで漢字検定、略して漢検を申し込む。昼休みにテキストを開いていると 「何してるの?」 っと同僚から聞かれ、これこれこういう訳で・・・っと事情を話す。

 試験日は雨女の威力発揮でやっぱり雨。雨の千鳥ケ淵と北の丸公園を横目に受験会場へ。大勢の大人に混じって小学生もいる。いかにも勉強してそうな余裕の雰囲気だな…。よおし、集中しよう!

| | Comments (0)

June 09, 2007

ボーナスで自分にご褒美

Bara  「ボーナスで自分にご褒美」 っと言う言葉をよく聞くが、私もたま~にする。ケーキ買ったりね。最近、太り気味なので花を買うことにした。

 帰りにスーパーに寄って花を見る。やっぱり、バラの花だよなぁ。でもスターチスの方が長持ちするしなぁ、ちょっと変わった花もいいなぁ・・・ってな具合で花を選ぶ。もともとスーパーに隣接している花屋だし種類が少ない。

 結局、赤いバラの花を購入。ラッキーセブンで7本にしよう。 「そこの赤いバラ下さい、7本。」、「1本、228円ですけど、いいですか?」、「ハイ、自宅用でお願いします。」

 花を買って帰るのなんて久しぶり。しかもバラだ。ちょっとした贅沢気分だなぁ。し・あ・わ・せ。

| | Comments (0)

June 07, 2007

パイレーツ・オブ・カリビアン(ワールドエンド):映画

 正直、このシリーズの1を見たときは、ここまでスゴイ映画になるとは思っていなかった。大好きな主演のジョニー・デップが小奇麗じゃないし…って。

 ところがジョニー・デップ扮するキャプテン・ジャック・スパロウの役作りが、 「キース・リチャーズにあり」 と知って俄然興味が湧き、2も映画館に足を運び、ついにシリーズ3のワールド・エンドにはキースが登場!

 前情報なしに見に行ったので、突然スクリーンにキースが登場した時は、あまりに嬉しく顔のニカニカがとれなくなってしまった。

 ジョニー・デップの見せ場も素晴らしく、こんなにスクリーンに露出していいのか!っと言うくらいに登場が多い。こちらも嬉しい限り。これはお宝映像としてDVDは是非ともゲットしたいところです。

| | Comments (2)

June 05, 2007

久々の消防訓練

Syoubou1  久しぶりに我が住まいのマンションで消防訓練を行った。今年は役員だし、やっぱり出なきゃなぁ、っという感じ。子供らにも 「自分のことなんだから参加するように!」 っと言って、我が家は家族全員で参加。エライ!

 日曜の朝9時ということで、集まりはパラパラというところだったが、それでも30人位、世帯数では半分近くは出席した様子。さすがは下町マンション。

Syoubou2  まずは通報訓練。訓練用の電話で119番を押し、「火事です! 住所は…、火元は・・・」という具合に参加者が次々に体験する。

 続いて避難通路を通って隣接する公園で消火訓練。訓練用の消火器を使って水をかける。一通りの訓練だけど、イザという時には一度訓練したかしないかでは違うハズ。

Syoubou3  訓練が終わって集会室に戻り、消防署員の方から本日の講評を伺っていると、どこかで消防の要請が入ったらしく慌しく帰っていった。消防署の方々お疲れ様です!

| | Comments (0)

June 03, 2007

お得に映画鑑賞:東武松原シネマ

 勤務先から一番近い映画館が 「東武松原シネマ」 。古いし、小さいし、前売り券も使えないことが殆どなので、「デート」 で映画を見に行こう!っという人には向かないかもしれない。

 けれども私は愛用している。金曜はレディースデイで1000円、毎月1日は1000円だけど、土日くらいしか映画館に行けない私はあまり割引の恩恵にあずかれない。でも当日券の半券を5枚集めると1枚招待券がもらえるという制度がありがたい。

 そう、5回行くと1回タダで映画が見られる! この映画館は子供映画が多いので、子供と見に行くと半券が貯まる。子供券でも大人券でも半券は半券。5枚集めれば、うっふっふ…。

 去年までは半券6枚必要だったけど、今年の2月から5枚になった。嬉し~い。勤務先の同僚にそういう話をすると、ナント、この半券の特典を使っていないのだという。もったいない!JCBカードを提示すれば300円引いてくれるし、特典は使わなくちゃ!

| | Comments (0)

June 01, 2007

ドラム式洗濯機の使い心地 その4

Sentaku_1  ドラム式乾燥機に替えて 「良かったなぁ。」 っと実感するのはシーツを洗う時。それまではシーツのような大きいものは週末の天気のいい日にしか洗えなかった。それも私のヤル気がないと次の機会になる…(いったい何時だ)。

 それが平日の雨の日でもフツーに洗って乾燥出来るようになった。仕事から帰り洗濯、乾燥して夜寝る時には洗い立てのシーツで寝ることが出来る。シ・ア・ワ・セ…。

 昼間仕事をして家を空けていると、こういう何でもないことが幸せに感じる。 「なんでもないような事がシアワセだったと思う…」 ってヤツだ。

 おまけに最近は次男ガクが洗濯してくれていることがある。 「おー!ナントイウコトだ。母の醍醐味!」 っと思って喜んでいると家庭科の宿題だったりする。当然、宿題でなくなると洗濯のことは頭から消える。世の中そうウマイことばかりではない。

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »