« 千本松牧場:夏休み | Main | 千本松牧場3:夏休み »

July 25, 2007

千本松牧場2:夏休み

Yumi  ようし、足もきれいになったし、次は熱気球に乗ろう。これ以上、天気が悪くなると運行中止になりかねない。しかし途中の ”アーチェリー” でガクが止まった。 「あれ、やりたい。」、「気球に乗ってからにしようよ。」、「あれ、やりたい。」、「はいはい。」

 夫とガクが2人でアーチェリー初体験。10本の矢を的に向けて放つ。なかなか難しい様子。「ワシ、明日、筋肉痛になりそう。」 っと夫。もっとやりたい、というガクをなだめて今度こそ気球へ。しかし、今度は ”ダーツ” で足が止まる。後で必ずダーツに来るからと、なんとかなだめて気球へ。

Kikyu 大人1500円、子供1000円。ありゃ、いい値段だ。会社から1人2000円分の金券がもらえたので、ちょっと贅沢して3人で乗る。いい眺め。足元を見ると怖いが、遠くをみると気持ちいい。

 「高さは何メートルですか?」、「25メートルですね。」、「燃料はプロパンガスなんですね。」、「ええ、そうです。」 気球のカゴにLPGと書かれたガスボンベが積んである。ボンベの近くにいるのはなんとなく、気分がよくない。 時折、ゴー!っという音を立てて気球に熱風を送っている。頭がなかなか熱い。

 気球乗り初体験。風が吹くとすぐに流れるし、これで旅行に行くには大変だな。「おかーさん、こんどはダーツ」、「はいはい。」 といいながらもあちらへふらふら、こちらへふらふらと足止めをするのであった。

|

« 千本松牧場:夏休み | Main | 千本松牧場3:夏休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 千本松牧場:夏休み | Main | 千本松牧場3:夏休み »