« エコツーリズム推進法 | Main | 千本松牧場:夏休み »

July 22, 2007

なぞぺー:国語編

Nazopej  国語の苦手な次男ガクのために、面白そうな国語の本を探してみた。すると、 「なぞぺー」 という国語の問題集があった。 ”なぞなぞペーパー ” という意味らしい。読んでみると、文章問題が優しい文章で書いてある。このくらい優しい文章題とボリュームなら、ガクでも大丈夫かなぁ、と思い買ってみた。

 ガクに見せると飛びついた。意外にも面白そうに問題を解いている。 「わがはいはねこである。名前はまだない。 えーっと次はなんだっけ…。」 っと問題の指示どおりにノートに書き写しながら暗記している。

 へぇー、国語苦手、特に文章問題苦手な子にも興味をひくようによく出来ている。しかし、よく見ると小学校1年から3年生用と書いてある。ありゃ、ガクでも解けるハズだ。でも3年生は兎も角、1年生に解けるような問題ではないなぁ。

 「おかーさん、さんすうの ”なぞぺー” もかって!」、「そうだね、本屋さんで探してみるヨ」、「ワーイ! ヤッター!」 果たして算数も3年生向けのハズだ。算数は割りに得意なので、こちらは優しすぎるのではないかなぁ。

|

« エコツーリズム推進法 | Main | 千本松牧場:夏休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エコツーリズム推進法 | Main | 千本松牧場:夏休み »