« ダ・パオラ:レストラン | Main | 消費生活アドザバイザー更新講座:京都議定書 »

July 02, 2007

おうちで労働

Soujiki  長男シュンがこの頃、「洋服買ってくれ。」、「このカバン欲しい。どこで売ってるのかなぁ。」 っといろいろ要求が年頃のそれになってきた。私が買っても気に入らなかったり、一緒に買い物に行くのをいやがったりするのでこんな提案をしてみた。

 「部屋に掃除機をかけてくれたら報酬を払うよ。そのお金で洋服やら欲しいものを買ったら? その代わり気が向いた時だけするのはダメだし、キチンとしてなかったらやり直しをしてもらうよ。」 すると 「いくら? おー! するする!」と言う。

 夫にその話をすると 「甘やかしすぎ!」 っと言うのであるが、毎日掃除機をかけてくれるのは本当にありがたいし、シルバー人材で家事の援助を申し込もうと思っていたくらいなので、それに比べれば安いものだ。しかも、支払い先は家族だし。

 続かないかと思ったら案外続いており、報酬は週払いにしている。「ハイお疲れ様。」、「おー!やったぁ!」、「だけど前に話した3つのS(エス)でお金の使い方は考えてね。pend、ave、hare だよ。」、「あー、うー・・・。」 ホントに分かってるのかいなぁ。

|

« ダ・パオラ:レストラン | Main | 消費生活アドザバイザー更新講座:京都議定書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ダ・パオラ:レストラン | Main | 消費生活アドザバイザー更新講座:京都議定書 »