« 漏斗胸(ろうときょう)でCTスキャン | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学2 »

August 21, 2007

あすか倶楽部で火力発電所見学

Tawa4  消費生活アドバイザーで作っている会、あすか倶楽部で8月恒例の行事に参加した。今年は、横浜にある火力発電所を見学して、キリンビヤビデッジで食事…っというコース。

 京浜東北線の鶴見駅から路線バスで20分。横浜火力発電所に到着。火力発電所は冷却用に海水を大量に使うので、たいてい海沿いにある。実は、こういう工場地帯を見るのは好きだ。配管なんかがむき出しになっている工場をみると、なんとなくワクワクする。

Tawa1  まずはタワーに乗って横浜の風景を見る。高さ180Mあるというタワー。発電所で蒸気を作り、その廃熱となった100℃の蒸気を上空に吐き出すという役割で、馴染みやすい言葉でいうと煙突だ。けれど、煤やその他の有害なものを排出しているわけではないので、タワーと呼んでいるらしい。なるほどね。

Ecar タワーまで火力発電所の構内を電気自動車で移動した。リヤカーのような車体に15人も乗せて走る。なかなかパワーがあるなぁ。だが、肝心のガクは飽きてしまってちょろちょろ。よおし、次は発電所工場見学だ。 

 

|

« 漏斗胸(ろうときょう)でCTスキャン | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 漏斗胸(ろうときょう)でCTスキャン | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学2 »