« オーシャンズ13:映画 | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学 »

August 19, 2007

漏斗胸(ろうときょう)でCTスキャン

Syun  長男の漏斗胸の手術から1年。今回の定期健診ではCTスキャンを撮ることになった。CTスキャンというのは半円形のトンネルに寝そべって入り、体の断面図を見るヤツだ。今回で3回目。

 朝、8時半に家を出て、待合室でさんざん待った挙句ようやく診察室に呼ばれたのは11時45分。予約は11時なんだけどなぁ…。

 「お待たせしましたぁ! すみませんでしたね。」、「はぁ、いえいえ。」、「ところでCTスキャンの結果見ましたが、いいですねぇ。随分効果が出てますよ。ほらほら。」、「はぁ(どらどら)…。」

 説明がよく分からなかったので、繰り返して説明してもらった。 つまり、胸骨のくぼみが減って平らになってきた。パソコンの画面で計測すると、これだけの効果出ている。なるほど! やっと分かった。

 手術前に23°の傾斜があった胸骨が手術直後14°になり、1年後の今日、計測すると11°になっているということ。確かに見た目でも効果はあるけれど、撮影した骨の写真を測ってみると違いが更に分かる。よかったなぁ。

 本人に言わせると満足度は70%位らしいが、それにしては暑いからといって最近、家では上半身はいつもハダカだ。去年、おととしはそんなことは無かった。「お昼、何食べようか。」、「あー、ラーメンでいいや。トッピンングにチャーシュー追加。 それとコーラ。」、「はいはい。」 あまり喜びを表わさない長男だけど、いつもより嬉しそうな感じがする。よかったなぁ。

|

« オーシャンズ13:映画 | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーシャンズ13:映画 | Main | あすか倶楽部で火力発電所見学 »