« あすか倶楽部で火力発電所見学2 | Main | お米由来のプラスチック »

August 24, 2007

西新井大師の夏祭り

Hoseki  今年も大師の夏祭りがやってきた。夏休みなので、たいていこの日は夕飯を兼ねて会社が終わってから祭りに行く。今年は次男ガクと2人だけ。夫は夏休み中なのに行かないというし、長男シュンは塾だし、終わっても合流しないで帰ってしまった…。

Kyuri  ガクと2人で焼きそばを食べて歩いていると、「宝石すくい」 で立ち止まる。ガクはこれが好き。透き通った石のような樹脂が水に浸っていてきれい。意外にこういうのが好きなのよね、カレは。

Karubi  すぐそばの露天で冷やしキュウリを売っている。えっ、1本200円?高(たかっ!)。よく見ると浅漬けだ。冷やしトマトなんていうのもある。やっぱ、冷やしパインの方がいいなぁ。ステーキもあるゾ。

 ガクがまたしても立ち止まった。今度は 「カメすくい」。小さなミドリガメがいっぱいいる。1回500円、高(たかっ!)。「お母さん、これやりたい! このアメもってて!」、「ちゃんと育ててよ。」、「わかった!」

Kame1  家に帰っても水槽がないので、透明のパックに入れた。さっきすくった ”宝石” も入れる。「エサはナンだろう。」、「ご飯粒あげてみようか。」、「たべないよぉ。」、「お母さん、ちっこいエビない?」、「これ?」 っと言って冷蔵庫からサクラエビの乾燥したヤツをあげる。

Kame2 突然、カメがぱっと動いてパクッとエビを食べた。「うわー、すげぇ、くった!」、「ばくばく食べてるね。お腹空いてたんだ。」、「お母さん、もっとあげる!」 かくして我が家にカメがやってきた。

 

 

|

« あすか倶楽部で火力発電所見学2 | Main | お米由来のプラスチック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あすか倶楽部で火力発電所見学2 | Main | お米由来のプラスチック »