« 子供時代のこと | Main | お金の出て行く家 by風水 »

September 26, 2007

ラブソングができるまで:DVD

Love  『ノッティングヒルの恋人』 、『ブリジット・ジョーンズの日記』 のヒュー・グラントと 『チャーリーズ・エンジェル』『50回目のファーストキス』 のドリュー・バリモアが共演ということで見た1本。誰がなんと言おうと面白い。ヒュー・グラントを好きでない人がみたら、何でもない1本かもしれないが、ヒュー・グラント好きにはたまらない1本。

 一世を風靡した元ポップスターのアレックス役にヒュー・グラント。カリスマ歌姫からの新曲依頼が舞い込んだ返り咲きのチャンスだが、アレックスは作詞に自信がない。そこへ作詞の才能がある無名の作詞家ソフィー登場。この役がドリュー・バリモア。

 80年代の往年の”ギャル”達を相手にショーで腰をくねくねしながら踊って歌うヒュー・グラントがたまらなくおかしいし、素敵。 『ラブ・アクチュアリー』 の時にも一瞬歌うシーンがあったけど、今回は盛りだくさん。見終わってからも何度も歌って踊るシーンを見返した。これはいい。

 カリスマ歌手役の新人さんもかわいいし、意外に腰振りダンスの似合うヒュー・グラントは最高。ハイな気分になりたいときによさそうな1本。

|

« 子供時代のこと | Main | お金の出て行く家 by風水 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子供時代のこと | Main | お金の出て行く家 by風水 »