« HITACHI圧力2段IH炊飯釜の使い心地 | Main | ガクとの闘い2 »

September 21, 2007

中学生と国債(?)感覚

Syun  9/18付けの日経新聞にこんな話が載っていた。足立区の公立中学生に 「預金、国債、任天堂株、ダイエー株、タンス預金。十年前に選んでいたらいま一番増えているのは?」 っと言う問かけに 「任天堂株」 っと回答。正解も任天堂株。

 長男シュンにも聞いてみた。やっぱり任天堂株だった。もう一つ質問。 「逆に減ったものは?」 中学生の答えは 「タンス預金、国債、ダイエーの順」。正解はダイエー株。(だろうな…。) シュンの答えは 「国債」 だった。

 「国債って学校で習ったの?」、「いいや、でもお母さんが前に教えてくれたじゃん。」、「そうだっけ?」、「だって、国債ってさ、国でやってるンでしょ。イメージ悪いよ。こんな世の中だし…。」、「…。」

 こんな世の中って偉そうに言うけど、キミは何か苦労しているのか! 何か政治に関心を持ってるのか! って思うぞ。

 「あのー、今回の期末テストの結果よかったら、お願いがあるンすが…。」、「そういう条件はテストを受ける前に言いなさい。結果が良さげだからって今更言わないように!」、「いや、でも頑張ったっすヨ、今回…。」、「それはわかるけどね。」 今時の中学生であるな。

|

« HITACHI圧力2段IH炊飯釜の使い心地 | Main | ガクとの闘い2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« HITACHI圧力2段IH炊飯釜の使い心地 | Main | ガクとの闘い2 »