« 中学生と国債(?)感覚 | Main | 子供時代のこと »

September 22, 2007

ガクとの闘い2

Bousi  また次男ガクとケンカした。学校からの手紙をまたしても、またしても見せてくれなかった。連絡帳も書く約束をしたのに、やっぱり書いてない。その上、親がサインとコメントつけて提出しないといけないカードまで、 「おとうさんにかいてもらった。」 っとウソをつかれ、ランドセルの底からくしゃくしゃになって出てきた。

 怒って切れてしまった。髪の毛を掴んで引っ張ってしまった。腕を掴んでランドセルの取り合いをしてしまった。ガクに 「おこるならおこれ! なぐるならなぐれ!」 って言われてしまった。 あー、自己嫌悪。お母さん失格だ…。

 消費生活アドバイザー仲間の先輩に、そんな話をしてぼやきを聞いてもらった。 「宿題をすることと、学校の手紙をみせてくれること、歯を磨くことくらいなんですけどねぇ。私が望んでいるのは…。」 っと言うと 「ムリ!学校の手紙はこないわよ。ムリ、ムリ。」 っとこともなげに言う。

Kikan  「あるでしょ?って聞いたって ”ない” って言うし、提出日が過ぎてから蛇腹になって出てくるし。そういうもんよ。」、「元気に学校行ってくれれば、もうそれだけで満点!」、「歯だって彼女が出来れば磨くわよ。」

 へー、そんなもんか。ちょっとスッキリした。私の基準で最低ラインと決め付けていたから、怒りが爆発したし、ガクのためにっと思っていたが、結局は担任の先生から 「いい親」 って見られたかった自分のエゴなんじゃないのか?って気がついた。

 ガクとの闘いはまだまだ続くが、ひとつハードルを越えた気がする。しばらくはケンカしないと思うのだが…。

 

|

« 中学生と国債(?)感覚 | Main | 子供時代のこと »

Comments

面白いですね・・・この話。特にこの先輩・・「歯だって彼女ができれば磨くわよ・・・」
我が家では
「くさいと女の子にいやがられるよ」と言うと
すねながらも気にしているみたい。
それに、息子のランドセルをのぞくと蛇腹の手紙が出てきます。(^◇^;)

数年前までは宿題を忘れたって平気だったよ。「先生に怒られるときに、ちょっと我慢すれば大丈夫なんだよ。」だって・・・。

そんな息子も6年生になって、今は宿題をまあまあやるようになったかな?多分それでも半分だと思うけれど・・・。
ま・・・ソンするのも怒られるのも本人ですから。(^◇^;)

だから親は心配するんだけどね。(*^。^*)

Posted by: けめ | September 26, 2007 at 11:34 AM

けめさん、ありがとう!

最近はガクとの衝突をさけて夫に宿題はみてもらってるので穏やかな日々です。(今朝、宿題らしきものをしてたので、またしても
「ぴくっ」っとなったけど。)

歯は自分で磨かずに、私にみがかせてます…。甘えているのか、怠慢なのか、それとも私がやり直しをさせるからなのか。

でも、出来の悪い子ほどかわいいっていうか、男の子ってかわいいいよね。女の子がいないからかもしれないけど。

Posted by: ふさ | September 26, 2007 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中学生と国債(?)感覚 | Main | 子供時代のこと »