« 足立区の医療費個人負担ゼロ! | Main | 授業参観で見た光景 »

October 19, 2007

中学生の理科

Rika1  長男の机に理科1分野の教科書がひろげてあったので読んでみて驚いた。今時の中3の教科書にはナノチューブ、有機EL、循環型社会に向けて、とか生分解性プラスチック、火力・水力・原子力発電の仕組み、それ以外にもバイオマス発電、水素エネルギーなどなどが写真入りで載っている。

 へー、今時の教科書はこんなことまで載っているのか。確かに私の中学時代から30年の月日が流れているのだから、科学が進歩しているのは当たり前かもしれない。もはやナノテクは最先端の技術ではなくて、教科書に載るようなことなのだ。

 長男にそういうと、「だってさ、今は手塚治虫なら鉄腕アトムがいる時代だよ。それくらい進化してたって不思議はないでしょ。」 やっぱり鉄腕アトムかい、キミの基準は。

 「有機ELとか、そんなの知ってるの?」、「あぁ、あれでしょ、それ使ってテレビの画面なんか作って折りたためたりするんでしょ。スゴイよね。」、「へー。」、「これからの科学はさぁ、あれだよ。科学をリサイクルに使う時代だよ。」、「へー。」、「あのさぁ、オレ、集中したいんだけど。」、「はーい。」、「ドアも閉めてってよね。」、「はーい。」 いやいや、時代の流れを感じるなぁ。

|

« 足立区の医療費個人負担ゼロ! | Main | 授業参観で見た光景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 足立区の医療費個人負担ゼロ! | Main | 授業参観で見た光景 »