« 文化祭に行ってみた | Main | 安全保障輸出管理のセミナーへ行く »

October 25, 2007

中学生の社会

Syun  中3長男の理科の教科書を見て、私の頃と随分変わっていて愕然としたので今度は社会をみてみた。歴史や地理の教科書もカラー写真入りできれいなのは分かっていたけれど、消アドの試験にもでるような内容が載っているのには正直驚いた。

 「わたしたちの生活と経済」 というジャンルに、「消費者の4つの権利」 ”安全である権利、知る権利、選ぶ権利、意見を反映させる権利” なんてのが記載されている。

 1968年に 「消費者保護基本法」、1994年に欠陥商品による被害から消費者を守る 「製造物責任法(PL法)」、2000年に 「消費者契約法」 が施行されたことも載っている。すごいなぁ。今時は中3で習うのか。

 悪質商法についても載っており、キャッチセールス、アポイントメントセールス、電話勧誘販売、マルチ商法、クーリング・オフ…についても書いてある。いいなぁ、こういうことを知っていたらなぁ、と思うことばかりだ。

 教科書ではないけれど進研ゼミの問題に 「消費者は訪問販売などで商品を購入した場合、クーリング・オフの制度を利用することができる。この制度について、「契約」 と 「一定の期間内」 の2つの言葉を用いて簡潔に説明しなさい。」 とある。 ”入試にはこうでる!” っとある。えーっ! 難しいよぉ。

|

« 文化祭に行ってみた | Main | 安全保障輸出管理のセミナーへ行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 文化祭に行ってみた | Main | 安全保障輸出管理のセミナーへ行く »