« インフルエンザの予防接種 | Main | 今度は学芸会 »

November 23, 2007

エコプロ事前授業終わったぁ!

Ekobakku  今年も終わったぁ! 何が?ってエコプロダクツ展に高校生を招致するための事前事業が、です。神奈川県にあるこの公立高校へ環境の授業に行くのも4回目。

 1回目、2回目の時は殆ど記憶がないくらいに緊張していた。今年は慣れてきたせいか、生徒のたちの顔も何人かは覚えて帰ってきた。でも緊張が薄くなったせいか、往復5時間の道のりの方に疲れを感じ、帰宅後お風呂に入ってバタンっと寝てしまった。

 今回の授業で改良した点。いつもは1人でしゃべっている3Rの説明に生徒を1人助っ人に頼んだこと。前回の女子高での授業でのこと。慣れてきたせいか、スラスラしゃべってしまい逆に生徒の耳に残っていないような気がした。

 そこで今回は生徒に1人前にでてもらって、一緒に授業を進めてみた。これはなかなか正解だったように思う。ノリのいい男子生徒が前にいるだけで、見知らぬオバサン先生(私のこと)との距離が縮まったように思う。

 「授業は生もの」っと授業の反省会である方が言った。ホントそう。万全の準備をしているようでも思わぬ落とし穴がある。慣れてくるとひょいと落ちる。落ちたらまた這い上がるまで、だけど。(授業の小道具一式を入れたエコプロでもらったチクマのバック。重宝してます。)

|

« インフルエンザの予防接種 | Main | 今度は学芸会 »

Comments

【教えることは、逆に教えられる】
「博士の愛した数式」の本を読んで、教育とは、『興育』、『共育』、『協育』、『競育』、『驚育』、、、、かなと思いつつあります。 なかなか共感を得られる授業をプロデュースするのは大変だなと感じています。 昨日の勉強会で、高専の空間をベースに団塊世代向けに再履修したい授業をカレッジとして文科省あるいは総務省から補助金を得てマネージしようかと、盛り上がりました。 

Posted by: 杉 | November 25, 2007 at 05:44 AM

博士の愛した数式は、http://www.shinchosha.co.jp/book/401303/
です。

Posted by: 杉 | November 25, 2007 at 05:47 AM

「博士の愛した数式」っね。そういえば映画は見たけど原作は読んでませんでした。
図書館でかりてみま~す。

Posted by: ふさ | November 25, 2007 at 08:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インフルエンザの予防接種 | Main | 今度は学芸会 »