« November 2007 | Main | January 2008 »

December 30, 2007

I AM LEGEND:映画

Iamlegend  予告で見ると面白そうだけど、なんかゾンビのようなのが出てくるようで苦手。だけど見てしまった。怖かった。心臓が止まりそうだった。やっぱりゾンビ系は苦手だ。

 66億の地球人が1種類のウィルスの感染により殆ど滅亡してしまった。ニューヨークに生き残ったただ1人の男ネビル(ウィル・スミス)は、毎日無線で生存者の確認をすること、DVDを借りること、愛犬と車を走らせること、それが日課。ただしそれも日が暮れるまでの平和。日没とともにわずかな平和も奪われる…。

 どうやって撮影してるんだろう、この廃墟と化した街。わー、本当に怖い。ゾンビ(?)も怖いけど誰もいない都会の風景はさらに怖い。1人の時は明かりを点けて、テレビも点けて寝る私には1日も我慢できない世界。予想どおり怖かったけど、予想より面白かった。さっそく原作も読もうっと。

 

| | Comments (0)

December 29, 2007

ガクとまた衝突2

Kutusita  せっかく前髪の件は仲直りしたのに翌日また衝突した。ガクはお気に入りのものは汚れていようが、穴が開いていようが気にせず着る子だ。

 靴下も薄くなり、穴が開く寸前なのに平気だ。お正月に穴の開いた靴下でいるのもナンなので靴下をまとめ買いした。ところで長男もガクも1日でどうしてこんなに靴下が汚れるのだろう…。

 生協のお届けで靴下を頼み、古くなった靴下を処分して新しいモノと入れ替えておいた。「おかーさん、ありがとう!」 なんて言葉を少しだけ期待した。

 ところが 「おかーさん、まえのくつしたどこやったの!」、「古くなって穴が開きそうだったからサヨナラしたよ。新しいの買っておいたから、あるでしょ?」、「これ はくとへんなかんじがする。まえのはどこ?」、「だから前のはもうないってば!」、「ゴミ箱のどこらへん?」、「ないってば!」

 という会話を繰り返し、会社に出かけるとケータイにかけてきて、「まだ はけたのに、どうしてすてちゃうの!」っと繰り返す。 「じゃぁ、履かなければいいでしょ! もうガクには買わないから!!」 あーぁ、まただ。夫からは 「ガクの好みを聞いてから買わないからじゃないか?!」 っと言われた。そうだけどさぁ、フツーの靴下なんだし、履いてくれたっていいじゃない…。靴下は無造作に散らばったままでいる。

| | Comments (0)

December 28, 2007

またガクと衝突…

Outi  少し前にガクと衝突してからお互い反省し、このところ仲むつまじい母と子だったのに、また衝突した。前髪が目にかかっている次男ガクは何度床屋に行こうといっても聞かない。

 もしやと思って 「ガクちゃん、床屋じゃなくて美容院行ってみる?」 と聞くと 「いく。」 と言う。前回、床屋さんで長めに切ってもらうと前髪がおかっぱのようで、学校で ”ぼっちゃんガリ” っとからかわれたらしい。

 私と長男が行っている美容院で切ってもらった。仕上がりのチェックに呼ばれるとガクが泣いている。美容師さんは泣かれて立ち尽くしている…。「おかーさんが、もっと切れっていうから…。これじゃまたボッチャンって言われるよ…。」、「だって髪が目にかかってたら目が悪くなるじゃない(現に視力弱めだし)。」

 「長くなったらまた切ればいいじゃん! それを、おかーさんが切れっていうから…。」 っといって美容院のガウンの下から私を蹴る。 「蹴らなくたっていいでしょ! もう少し前髪をギザギザにすればいいじゃない? ねっ?」、「おかーさんが切れっていうから…。」っと同じセリフを繰り返して泣く。美容師さん、ごめんなさい。

 もう少しギザギザに修正してもらった前髪にガクが機嫌がよくなった様子だけど、泣かれて蹴っ飛ばされた私は機嫌が直らない。家に帰っても口を利かずにムスッ! 夜になるとガクが 「おかーさん、今日はほんとーにごめんなさい。」 っと言う。まだ私の心の中は波だっているけれど、明日はフツーにしようと思った。

 しかし、翌日はまた別件でガクと衝突するのだった…。

| | Comments (3)

December 27, 2007

人間ドックようやく終わり…

Doc1  やっと終わった人間ドック。毎年健診しているセンターがなぜか予約が半年先まで埋まっており、夏に受ける予定が今になってしまった。さぁて2、3日は暴飲暴食しちゃおうっと。

 年に一回行くこのセンターはいつも素敵な内装。木目調の落ち着いた雰囲気、あちこちに飾られた花や観葉植物。こういう雰囲気だとバリウムもそんなにイヤじゃない。

Doc2  それに終わるとちょっとしたお昼が用意されており、これまたなかなか美味しい。朝食抜きで健診に来ている身にはチョット嬉しい。食後にコーヒーも付くし推定価格1500円くらいかなぁ。

 結果は…。なぜか身長が伸びている。なぜか視力が上がっている。骨密度も大丈夫だった。でも目指していたオールAは逃してしまった。悔しい、また来年がんばろう!

| | Comments (0)

December 26, 2007

Wiiが来た!

Wii  次男ガクがサンタにクリスマスプレゼントは 「Wiiがほしい!」 っと頼んだので、今時のサンタはガクが良い子かどうか確かめないまま、インターネットで発注してイブに我が家に届いてしまいました。

 ガクは1人で箱から取り出して線も繋いでしまった。「線の繋ぎ方わかるの?」、「わかるでしょう、フツー。」っとガク。どうしてこういうことは教えられなくても出来るのに日常のことは出来ないのだろう…。

  「Wii fit」 も一緒に届いたのでゲームをしない私もつい遊んでしまった。おもしろーい! バランスゲーム、ヨガ、筋トレなどなど体を動かすゲームなので、最初は冷ややかに見ていた長男もはまって遊んでいる。

 ゲームに遊び心があるソフトは好き。個人設定はモンタージュ写真のように好きな顔や髪型が選べるし、登録したキャラクターが自分の出番でないときにも脇役で登場したりするのがかわいい。

 「おかーさん、はじめてにしてはうまいね。」、「まぁね。」、「またやるの?」、「まぁね。」、「ちがうゲームにしたら?」、「1位になりたいの。」、「そぅ (おかーさんてば負けずキライ…)。」 年末年始の休みは家族で 「Wii fit」 で遊ぶゾー!

| | Comments (0)

December 25, 2007

ナショナル・トレジャー2:映画

Nationaltresure2  歩いて10分そこそこのところに映画館が出来たことは本当に嬉しい。それにあんまり混んでないので座れないことはまずない。上映時間ギリギリに行っても予告が長いので十分間に合う喜び。

 ニコラス・ケイジ主演のナショナル・トレジャーに続編が! そんなに面白いかったかなぁ、という気持ちがあるもののニコラス・ケイジは怖いもの見たさでついつい見てしまいます。彼の役作りのなさと存在感が好き。ニコラス・ケイジという役を演じているイメージ。

 なんというか大統領役の俳優さんとツーショットでスクリーンにいても、学者役のニコラス・ケイジの方が貫禄がある。それが見ていておかしいけど、好きでクセになる。

 今回の続編で楽しみだったのは謎のトレジャー・ハンター役のエド・ハリス。この俳優さん好きです。若い頃よりも頭が薄くなってからの方が不思議な雰囲気にマッチして素敵というか気になる俳優さん。映画も2時間4分、飽きることなく楽しめます。

| | Comments (0)

December 23, 2007

「Bodies」でゲルマニウム浴

Gerumaniumu  3連休だけど別に旅行に行くわけでなし、少し仕事を持ち帰ったけど基本的に予定のない3連休。嬉しい。朝は子供ら2人を皮膚科へ連れて行き薬を出してもらう。

 お次は次男ガクと近所の中学へ。ここで小学生と保護者対象に漢検の勉強会を開いているのでテキストを持って参加。お昼は夫が作ってくれた塩ラーメンを食して一息。

 そうしてフィットネスクラブ 「Bodies」 へ。40分ほどかけて運動。ここは30秒毎に上半身、下半身、有酸素運動…という繰り返しをするのが基本。軽く汗をかく。

 本日は少し時間があるので無料券を利用して 「ゲルマニウム浴」 をする。42℃のゲルマニウム湯に手と足を20分浸けるとまるで温泉に入ったように汗が出てくる。何もしない20分というのは結構シンドイ。本も読めないし音楽も落語も聴けない。まぁ、こういう時間も大切かもしれない。

 おっと、時間だ。ガクのスイミング教室へ行かなくては! 毎月進級テストがあり、その結果は保護者同伴で聞くことになっている。急げ急げ…。何も予定がないといいつつ予定を入れて何かしてしまう現代病か? 明日は映画とフィットネスクラブ 「Bodies」 に行こう。

| | Comments (0)

December 22, 2007

フィットネスクラブ「Bodies」に入会

Bodies  フィットネスクラブに入会してしまった。きっかけは勤務先で毎週水曜が 「ノー残業デー」 になったこと。みんな帰ってエネルギーを節約して省エネに貢献しよう! とかいうもの。

 社員からすると賛否両論あるけれど、私は1時間くらいの残業が定番になってしまったので堂々と帰れる 「ノー残業デー」 略して「ノー残」はありがたい。

 その分早く家に帰るのが本筋なんでしょうけど、運動不足と体重増を考えてフィットネスクラブに入会してしまったと言うわけ。同じマンションに住む人から様子を聞いて体験コースを終えて、そのまま入会。

 続くかな、続けなきゃな。毎水曜と週末に通いたいな。運動不足だし、肩こりもあるし、体重は減らないし…。まぁ、少しは脂肪が減って筋肉が付けば基礎代謝がよくなるでしょう…。

| | Comments (0)

December 21, 2007

レゴブロック分別の効果

Bunbetu  たっくさんある次男ガクのレゴブロックを分類分けしてから、だいぶオモチャ周辺がスッキリした感じ。「混ぜればゴミ、分ければ資源」 って別にゴミではないけど、散らかっているとホント捨てたくなる。

 「レゴブロックな日々」 というブログを作った割には (父親に設定してもらった) あまり掲載しない。「ガクちゃん、いろいろ作った作品をブログに載せればいいのに。」、「いやぁ…。」、「写真撮っておこうか。」、「おねがいしやす。」 と言うわけで久々にブログを更新してました。

 まったくぅ! 写真に撮るのが面倒くさいみたい。私がパソコンの前に座っていると、あれこれブロックの作品を持ってくる。でも、私からレゴの話しを持ちかけるとテレビばっかり見てる。分からん子やなぁ…(写真のラックは押入れ用の収納棚。ディノスでモニターした商品です)。

| | Comments (0)

December 20, 2007

ひざかけ買ったよ

Hizakake  今年の冬は寒い。会社が寒い。ウォーム・ビズということでエアコンの設定温度は20℃。でも絶対に足元は15℃くらいだし、部屋全体も19℃くらいだ。

 でも女性陣はひざかけを持参しているのでまだしのげる。男性陣はひざかけなしで、残業しているとホント寒い様子。いいよぉ、ひざかけ。冬の必須アイテムです。

 自宅では未だほとんど暖房を使わない。エアコン点けると部屋が乾燥するし、窓が結露するので嫌い。でも寒い。特に北側の部屋は寒くて私は殆ど近寄らない。

 そこで家族みんなにひざかけを買ってきました。1500円×4枚で6000円。 むむむ…、電気代と変わらないような気がする。でもいいのだ。省エネだもん。省二酸化炭素だもん。

| | Comments (0)

December 19, 2007

日立目白クラブでクリスマス2

Asukax4  建物が素敵だと気分もウキウキ。でも広~い待合室でガクはごろごろ。「ガク、お行儀悪いよ。」、「だってぇ。ひまなんだもん。」

Asukax2_2  その後、大人たちの中でタイクツしていたガクは同じ小学生の男の子と出会い、初対面ながら意気投合して遊ぶのだった。ゲームの威力はすごい。一瞬にして友達になってしまう。

Asukax5  パーティーが始まる。立食の料理ながらどれも美味しい! ケーキも素敵! 美味しいものを食べると し・あ・わ・せ。だけど、全然ダイエットにならない日々だ…。

| | Comments (0)

December 18, 2007

日立目白クラブでクリスマス1

Asukax1  今年のあすか倶楽部のクリスマス会は縁あって 「日立目白クラブ」 で開催することになりました。いろいろ調べてみると素敵なところみたい。

 元は宮内庁の所有で学習院へ通う皇族の人たちの寮だった建物。素敵な建築で今では東京都が21世紀に残したい建築物に指定されている。

Asukax6_2   目白の駅を降りて交番で道を聞く。この日、この交番は何人もの人から 「目白クラブはどこでしょうか…。」っと聞かれることになるのだった。

 駅から豪邸が立ち並ぶ通りを歩く。小ぶりなマンションもある。「高いンだろうな…。いいなぁ…。」っと溜め息混じりに歩く。

Asukax3  「おかあさん、ノドかわいた。」、「もうちょっと待ってね。」、「ちゃんと道わかるの?」、「大丈夫、おまわりさんに聞いたンだから。」 っとガクと2人で歩く。

 「あったよ。ホラ、そこの白い建物。」、「あー、ノドかわいた。ジュース…。」 恐る恐る赤い絨毯のある素敵な扉を入る私達を待っていたのは、アンティックな照明のある部屋だった…。

| | Comments (0)

December 17, 2007

ハバネロのオリーブオイル漬け

Habanero3  結局ハバネロはオリーブオイルに漬けて辛味調味にすることにした。お手軽ね。オリオサンテを作っているビンを一つ空にして、そこにハベネロ版オリオサンテを作ってみました。

 手袋をする。まな板にハバネロの汁が付かないようにキッチンペーパーの上で切る。 「うっ、臭いで目が痛い気がする。」、「なんかスゴイことが起こっている気がする。」

 ハバネロのヘタを取って縦に4つに切ってビンに押し込む。きゃー、薄い手袋だから爪で裂けてひび割れた指についたらどうしよう…。痛いだろうな…。

 しかし案ずるほどでもなく程なく作業終了。んんん、明日には既に強力な辛味調味料になっている気がする。ピザにかけたら辛くて食べられない気がする。楽しみなような、怖いような…。

| | Comments (0)

December 15, 2007

セコロジー

Tosyo  毎日曜の朝7時半から放送している 「がっちりマンデー」 が好き。この間は 「セコロジー特集」 だった。せこくお金を節約したり、せこくポイントと貯めるのが 「セコロジー」。こういうの好き。

 私はカードで買い物をすることが多い。現金を手元に置いているとなんとなく羽が生えていなくなってしまうし、会社が不便なところにあって自分のお金を下ろすのにも時間外手数料がかかるのでモッタイナイ。

 新聞代やケータイ、ネット代、食費などのように毎月決まって使うお金はカードで支払い、衝動買いするものは現金がいい、っという話しを聞いた。ナルホドそうだ。私の場合、衝動買いもカードだな。

 それでも食費を支払っているカードのポイントが貯まったので商品と交換することにした。図書カードを探すとあった、あった。しかも5千円分も貯まってる。嬉しいな。必要なものにお金を使って図書カードがもらえるわけだもの。

 本はたいてい図書館を利用するのであまり買うことはない。そうだ、次男ガクの漢検の問題集を買おう。それから…(写真はポイント貯めてもらった図書カードとガクが作った折り紙のユリ)。

| | Comments (4)

December 14, 2007

今度は「豊橋線」

Toyohasisen  いつも素通りしている豊橋へ。と言ってもまたしても仕事だし駅とつながっているホテルで講演会に参加しただけなので、街の散策もできていない。

 ところが帰りに少しだけ時間があったので、うろうろしていると 「豊橋線」 の駅が見えた。おーっし! 乗れないけど写真だけでも撮るかぁ、っと駅までテクテク。

 10分ほど待つと電車がホームに入ってきた。もうスッカリ夕暮れも過ぎ、辺りは真っ暗で車両の姿がよく見えない、残念。でもまぁ、また一つ地方の線に出会えたな。

| | Comments (0)

December 13, 2007

林家たい平のたっぷりナイト

Taihei2  逃げるように職場を後にして向かった先は銀座8丁目にある 「博品館劇場」 。お気に入りの噺家さん、林家たい平さんの独演会を聴き行ったのです。

 夜7時開演という時間はギリギリ間に合う時間。ホント滑り込みでセーフ。座った途端にお囃子が鳴りました。

Taihei  たい平さんの落語を生で聴くのは2回目。数年前初めて聞いた時は未だ誰かの前座だった。でも前座とは思えないうまさにビックリした。確か話は 「紙屑屋」 だったと思う。今回は 「芝浜」 を演るというので、どうしても聴きたくて行った訳。

 今では真打に昇格しているのでスッカリ貫禄が付いた様子。目当ての 「芝浜」 もなかなか良かった。私は 「芝浜」 は立川談志のが一等好きだ。たい平さんの 「芝浜」 は談志系で、これまたよかったと思う。たい平さん、これからも古典をじっくり聴かせる会を作ってね。

| | Comments (0)

December 11, 2007

ボーナス出たけど忙しいのはイヤだ

Xmass  この頃、忙しくてめげそうになる。書類の山を見るとウンザリするし、後から後から湧いてくるメールで目がしばしばする。

 でもボーナスが出た。こんな日は早く帰りたいけど帰れない。そうだ、夫は外で夕飯を済ませるハズだから、何か適当に帰りに買って夕飯にしてしまおう! ささやかな贅沢なのだ。

 そういえばお歳暮も未だ贈ってないので、帰りに○ティーに寄ってお歳暮の手配をする。下りのエスカレーターに乗って下の階に降りると正面に宝石屋さん。 「在庫品一掃セール! 50%OFF」 っとある。ふらふらと店に寄りそうになったけどグッとコラエテ家路へ…。

 「ガクちゃん、ズボン買ってきたよ。絵の具がいっぱい着いちゃったもんね。」、「うわーぃ!」、「お母さんもボーナスで何か買っちゃおうかな。」、「指輪?」 っと長男シュン。「うっ、鋭いね。○ティーで在庫品セールやってたんだよね。」、「何買うの? 黒真珠?」、「いやぁ、ははは…(こやつ鋭いゾ)。」

 はぁー、もうすぐクリスマス。私にもサンタさん、来ないかな。 

| | Comments (2)

December 10, 2007

誕生日はお家で

Birthday  長男シュンがそろそろ15歳の誕生日。 「お誕生日にどこか、美味しいもの食べに行こうか。」、「別に…。」、「去年はステーキ屋さん行ったよね。」、「あー…。」、「蟹なんていいね。」、「うー…。」

 「何か欲しい物はあるの?」、「スキャナ!」、「(即答かい!) もっと中学生らしく質素なものを頼めば?」、「んじゃ、ペンタブ。」、「(やっぱそっち系かい!) ペンタブねぇ。で、何か食べたいものはないの?」、「別に…。」

Tamagoyaki  という寂しい会話の末に家でお誕生祝いを家族ですることにした。特大のエビフライ、サーモンのマリネ、ポテトサラダ、スパゲティー、フルーツポンチ。リクエストがないのでシュンの好きなものを並べただけ。そこにガクがきて、「ボクもなにかつくる!」 っと言って卵焼きを作ってくれた。

 「おー! うまそう! 海老デカイ! スパゲティーにかけるチーズある?」、「あるよぉ、買っといた。」、「お兄ちゃん、ボクも食べていい?」、「食えよ、あんまり気ィ使われるとウザイ。」 やっぱ、お家で誕生日がいいか。

| | Comments (0)

December 08, 2007

ハバネロって初めてみたよ

Habanero2  鹿児島からハバネロが届きました! 半農半ミュージシャンの銀河亭店主さん、ありがとう! それにお米もありがとう。

 でもどうやって食べたらいいのやら。基本的には唐辛子のもっと辛い版なのだから、間違ってもメインディッシュにしなければいいのよね。

Habanero  ネットで調べてみると、ヘタを取ってオリーブオイルに漬けて辛味調味料として使うとか、細く切ってピザのトッピングにするとか、カレーに入れて煮込むとか、酢に漬けてハバネロ酢なんてものあるがやっぱり脇役っぽい。

でも中にはハバネロの肉詰めと言う料理も紹介されてました。コメントには 「辛すぎ」 っとある。だろうなぁ。ハバネロを料理する時は 「ゴム手袋着用」 とあります。明日、買ってくるかな。

| | Comments (2)

December 07, 2007

椿三十郎:映画

30rou  黒澤明監督の方ではなく森田芳光監督、織田祐二主演の方の 「椿三十郎」 です。実はこの日は長男の学校で教育相談がありました。結果は…、終わったな…、っという感じ。

 このまま家に帰っても、きっとノンビリとギター弾いたり、ブログ書いたり、チャットしてたりする長男の姿を見るとキレてしまいそうで、現実逃避の映画をみてきました。家の近くに映画館できたのってホント嬉しい。

 映画はほとんど前情報なしで見にいくので、今回も前日に夫から黒澤監督映画のりメイクと知った次第。しかも映画のチケットは夫が会社から現物支給されたもの。ありがたや、ありがたや。

 さて出来はというと、「なかなか面白かった!」っという感じ。先端恐怖症の気があり、刃物が怖い私だけどこの映画は映画は大丈夫。時代劇というと当然、日本刀でばっさばっさと切りつけるシーンが多い。これもそう。だけどこの映画は大丈夫。

 森田芳光監督は好きだけど、もう一歩突き抜けるといいと思うなぁ。好きな映画を好きなように撮るといいとおもうゾ。今回も鈴木杏ちゃんをもっとお転婆なお嬢様にしてもよかった。原作や脚本にこだわることはなかったと素人的には思うのだけど。

| | Comments (0)

December 06, 2007

博士の愛した数式:本

Susiki  図書館で予約しておいた本がさっそく用意されている。毎度、毎度ありがたいなぁ。カウンターで 「予約しておいた本です。」 っと言うとすぐに持ってきてくれる。家路を急ぐ働くママにとっては嬉しいばかり。

 この本は映画で先にみた。難しい数学の話をとてもロマンティックに語る 「博士」 と博士のお世話をする家政婦さんとその息子ルートの関係がしみじみいい。友愛数とか素数なんて日常から離れた数学が身近に感じ、自分が少し賢くなった気がする。

 映画もよかったけど原作はさすがにいいな。それと博士を囲んで3人で食事をする食卓の豊かなこと。贅沢ではないけど、どれも美味しそうで料理のいいにおいがこちらに来るようだ。献立を真似て作ってみようか。

| | Comments (0)

December 05, 2007

3年ぶりのハウスクリーニング

Ana2  久しぶり、3年ぶりにハウスクリーニングを頼みました。壁やら床やら年期が入ってくると全体に薄汚れてくるし、この間は次男ガクが壁に穴を開けてくれた。

 穴はドイトで穴塞ぎのグッズを買ってガクと2人で塞いでみた。だけど、その後、腰壁紙を貼ろうと思ったものの面倒くさくてそのままになっていた。

Kabenuri 業者の人が壁紙を塗りなおすついでに、パテで塞いだところにサンドペーパーをかけて目立たないようにしてくれた。床は汚れと古いワックスを剥がしてからワックス塗りをしてもらった。

 キッチンと換気扇の掃除をしてもらい、キッチンの壁も塗りなおしてもらったのでスッキリ。家具をあちこち移動したので家中のホコリが随分なくなった。すごいホコリだった。ホコリアレルギーの長男は、掃除が始まると同時に鼻水が垂れっぱなしなので外へ避難することに…。

 ハウスクリーニング代は高いけどリフォームするのに比べると安い。きれいになったのだから、しばらくは維持しないとね。これで暮れの大掃除は終わりだな。

| | Comments (0)

December 04, 2007

すっかりクリスマス

Hibiya  久しぶりに日比谷へ。セミナーに参加するために日比谷駅で降りる。方向音痴なのでまったくどこにいるか分からないけど、目指す場所は国際フォーラムの近く。

 通りの地図を見ながら歩くがどーも感じが違う。確かにこの辺のハズなのに全然雰囲気が違う。ヒョイと通りの角を覗くと映画館「スバル座」が見えた。

 あれぇー! ここはこんなきれいな通りになってたんだぁ。そういえばスバル座に映画を見に来ていたのは10年以上前の話。浦島太郎のような気分で街を歩く。イルミネーションがクリスマスバージョンだ。ウチもツリーを出さなきゃ。

| | Comments (0)

December 02, 2007

日本橋でクリスマスパーティー

Party1  勤め先で去年から始まったクリスマスパーティーに行ってきました。銀座の本社と私の勤める埼玉県の工場とで親睦を深めよう! っというのがネライ。でも工場勤務の人は仕事が終わってから都内まで行くのが面倒で参加率はイマイチ。

Party2  今年は幹事役の1人ということで私も参加。やっぱりホテルでパーティーって、ちょっといい。食事もなかなか美味しかったし、雰囲気がクリスマスっぽい。本社勤めのお姉さま方はちょっとしたドレス姿の人もいて華やか。私は パッツンスーツで参加…。

Tops  くじ引きで1万円相当のグルメ券があたり、帰りにはTOPSのチョコレートケーキがお土産についた。私は知らないけど有名なケーキ屋さんらしい。

 ところが! 家に帰り家族に自慢して食べようと箱を開けると…。なんとケーキの上に会社の名前が書いてある! えーっ! 有名なケーキじゃないの? 笑った、ウけた! 長男からは冷ややかな目で見られた。 やってくれるじゃないの、って全然ダイエットになってないじゃない…。

 

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »