« 博士の愛した数式:本 | Main | ハバネロって初めてみたよ »

December 07, 2007

椿三十郎:映画

30rou  黒澤明監督の方ではなく森田芳光監督、織田祐二主演の方の 「椿三十郎」 です。実はこの日は長男の学校で教育相談がありました。結果は…、終わったな…、っという感じ。

 このまま家に帰っても、きっとノンビリとギター弾いたり、ブログ書いたり、チャットしてたりする長男の姿を見るとキレてしまいそうで、現実逃避の映画をみてきました。家の近くに映画館できたのってホント嬉しい。

 映画はほとんど前情報なしで見にいくので、今回も前日に夫から黒澤監督映画のりメイクと知った次第。しかも映画のチケットは夫が会社から現物支給されたもの。ありがたや、ありがたや。

 さて出来はというと、「なかなか面白かった!」っという感じ。先端恐怖症の気があり、刃物が怖い私だけどこの映画は映画は大丈夫。時代劇というと当然、日本刀でばっさばっさと切りつけるシーンが多い。これもそう。だけどこの映画は大丈夫。

 森田芳光監督は好きだけど、もう一歩突き抜けるといいと思うなぁ。好きな映画を好きなように撮るといいとおもうゾ。今回も鈴木杏ちゃんをもっとお転婆なお嬢様にしてもよかった。原作や脚本にこだわることはなかったと素人的には思うのだけど。

|

« 博士の愛した数式:本 | Main | ハバネロって初めてみたよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 博士の愛した数式:本 | Main | ハバネロって初めてみたよ »