« 八丈島家族旅行記4 | Main | 八丈島家族旅行記(お土産編) »

January 07, 2008

八丈島家族旅行記(番外編)

Hatijouhuji2  八丈島は年間をとおして雨と風が多いのです。朝 雨だったと思うと急にお天気になったり…。たんだん飲み込めてきました。山のお天気とで直ぐ変わるという訳です。

Hatijouaroe  あちこちに赤い花が咲いてます。一つはハイビスカス、もう一つはアロエの花。アロエは良く見るけれど花は見たことなかった。宿の夕食にはアロエの刺身のようなものが出て、夫、長男とも食べないけれど私は割りに好き。とろとろした身を生姜醤油で食べるのです。

Hatijouasitaba  「あしたば」 は毎日食べた食材。自給自足の島にあってはこの 「今日摘んでも明日には生えてくる」 と言われる 「あしたば」 は栄養もあって欠かせない植物なのでしょう。お浸し、サラダ、お菓子、ソバ…何にでも入ってます。体にいい、と聞くとたいてい私はオイシイと思って食べるクチです。

Hatijoukakao  地熱を利用した温室も多く、カズラやカカオ、パンの木やらいっぱい。南国のイメージだけど冬は寒いのです。とにかく風が強いので寒さは身に染みます。夏にまた来たいところ。

Hatijouhureai 島には温泉が6箇所。そのうちの2つに入りました。お目当ての末吉区域にある 「みはらしの湯」 は機械の故障で休業中。 「やすらぎの湯」 と 「ふれあいの湯」 へ。どちらも入湯料300円。 「ふれあいの湯」 はなんと塩水。しょっぱ!

  ここで千葉県出身ながら、海にもぐりに何度も八丈島に来ているうちにとうとう住んでしまった…っというお姉さんと会いました。ゆっくり露天風呂につかりながら島の話しを聞く。なんか、シーナ誠になった気分だなぁ…。

|

« 八丈島家族旅行記4 | Main | 八丈島家族旅行記(お土産編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八丈島家族旅行記4 | Main | 八丈島家族旅行記(お土産編) »