« 八丈島家族旅行記1 | Main | 八丈島家族旅行記3 »

January 04, 2008

八丈島家族旅行記2

Hatijou11   八丈島は風が強い。年間をとおして風が強いので夏は気温の割りに過ごしやすいが、冬は都心より気温が高い割りに寒い。体感温度が低いというヤツ。

Hatijou6    2日目の予定はまずは歴史民族資料館へ。ここで八丈島の歴史をようやく知る。八丈島は本土から離れているので自給自足が原則の島。そして罪人の島流しに使われたところ。

Hatijou7_2  島のお酒が焼酎なのは、鹿児島から流されてきた元豪商が米でお酒を造ることを禁じられた(大切な食料なので)八丈島でサツマイモを使って焼酎を造ることを教えたからだった。なるほどね。

Hatijou8  他にも関ケ原の合戦で敗れた宇喜田氏や思想犯として流人となった人たちが、2000人もおり島の文化は各地の文化が混ざって出来上がっている。なるほどね。そういう重い歴史のある島だっだのね。

Hatijou12   次は一番のお目当ての黄八丈の染め元を訪問。一枚は欲しい着物だけど、高価な割りに織りの着物は正式な場所に着ていけない。ビンテージ物のジーンズを正式な場に履いて行けないようなものだ。それだけに今の時代では贅沢品。はーっと溜め息をついて名刺入れとペンケースを買う。これなら普段に使える。

Hatijou9  時給自足が原則の八丈島は電気も自前。火力発電に風力発電、地熱発電もある。TEPCOの地熱館を訪問。ここ八丈島はもともと二つの火山が噴火して出来上がったひょうたん型の島。温泉が多いだけあって地熱は豊富。けれど皮肉なことに風も豊富なのに強風すぎて風車は止まっている。

Hatijou10 さてそろそろお昼。またしてもふらりと入ったラーメン屋(蓮華)は大当たり! お店には椎名誠や木村弁護士の色紙が飾ってある。

  ところが朝からお腹が痛いと言っていたガクが、車酔いも重なってとうとうダウン! 車に乗らないと帰れないし、車には乗れないし、さてさてどうしたらいいのだろうか…。

|

« 八丈島家族旅行記1 | Main | 八丈島家族旅行記3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八丈島家族旅行記1 | Main | 八丈島家族旅行記3 »