« 八丈島家族旅行記(お土産編) | Main | リアル鬼ごっこ:書籍 »

January 10, 2008

今年の書初めです。

Kakizome  子供らの毎年の書初めです。私が子供の頃は習字とそろばんはクラスのほとんどの子が習っていたので、そこが一大社交場でした。今はそんなこともなく、我が家の子供らも習ったことなし。

 で、毎年、冬休みの書初めになると大騒ぎ。私が「筆を立てる! 左払い! 止める! 右払い! 」、「最後まで気を抜かないで!」 っとうるさく言うもので、たいてい書き終わる頃は2人とも涙ぐんでいる…。

 今年の冬休みは2人とも体調を悪くして病み上がりだったので、無事書き上げればいいや…っと一枚で本番にしました。あんまりうるさく言って泣かれてもねぇ…。

 中3の長男シュンは 「協調の精神」。小5の次男ガクは 「希望の朝」。どちらも難しいなぁ。ところが2人とも習字に使う下敷きはしわくちゃ。紙もくしゃくしゃ…。そういえばガクの冬休みの目当ては ”字をきれいにかく” と書いてあった。長男の授業参観に行ったときも教室に目標が貼ってあり ”字をきれいにかく” っとあった。小学生か!受験生!

 「ねぇ、ねぇ。どこも男の子ってこんなふうなの?!」、「いやぁ…。」、「おかーさん、アイロン!」 ガクにいたってはダルマ筆も大筆もないと言う。「なんでないの? お友だちにかくされちゃったの?」、「それはない。ただないだけ!」 ただ無いだけって、しょっちゅう習字の道具を家に忘れてるのに、いったい何時失くすのだ!

 計画通り一枚だけ書いてオシマイ。まぁ、こんなところでしょう…。今年も頑張ってね。

|

« 八丈島家族旅行記(お土産編) | Main | リアル鬼ごっこ:書籍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八丈島家族旅行記(お土産編) | Main | リアル鬼ごっこ:書籍 »