« さっ、財布がない… | Main | グレゴリーのバッグ »

February 20, 2008

アイ・アム・レジェンド:書籍

Iamlegendbook  映画で見た 「アイ・アム・レジェンド」 。ちゃんとした原作があって、その映画化だということを知り、さっそく図書館で予約したのが1ヶ月ほど前。なかなか順番がこなかったけど、ようやくまわってきました。

 原因不明の感染病で世界でたった一人になってしまった男、ネヴィルの話し。映画では軍人で科学者という体力も知力も兼ねたネヴィルが、1人自宅兼研究室で外部の 「元人間」 達のナゾを解こうとしていた。

 映画で原作と変えていた部分は大きい。視点が違う。菌に冒された「元人間」 の側からの視点が映画では省かれていた。映画は映画で面白かったけど、原作の視点の方が私は好きだな。

 「お母さん、それ読んだら貸して!」、「いいよ。」  「はい、読んだよ。」、「早や!」 この頃、長男は本を読んでいない。受験勉強があるからとは思うけど、本はいっぱい読んだほうがいいよぉ。

|

« さっ、財布がない… | Main | グレゴリーのバッグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« さっ、財布がない… | Main | グレゴリーのバッグ »