« 結局内科へ | Main | 2・26の過ごし方 »

February 26, 2008

活字に飢える日々

51nfbodvm3l_aa240_  今、ちょーど読みたい本が手元にない。何冊か図書館に予約を入れているのに順番がこない。「あじさい日記」 と あさのあつこの「№#6」 。この間、あすか倶楽部の二次会に行くと、「部下は育てるな 取り替えろ」 っというなかなかショッキングな本を持っている方がおりました。ショッキングなタイトルの割りにいいことが書いてあるという。

 さっそく、図書館で検索。ない…。まだ新しい本なのかな。最寄の駅ビルに入っている書店で少し探す。ない…。私は書店で本を探すのが苦手だ。欲しい本は検索して すっと手元に欲しいので、買う時はいつもクロネコブックサービス。だけど、金欠なので図書カードでしか本は買えない…。

 もう一つ探した。「インピーダンス・マッチング」。これもまたない。それからタイトルを忘れてしまったけど、斉藤由香さん(北杜夫の娘) が書いた、斉藤茂吉の奥様の話。私は北杜夫のお母さん、つまり斉藤茂吉の奥様になんとなくあこがれている。あの時代の女性にしてはなんて自由で行動的なんだろう!って。

 結局、本屋でついつい漫画 「美味しんぼ」 の99巻と100巻を買ってしまった、図書カードで。そんなこんなで読むものがなく、仕方がないので電車の中で 「FPジャーナル」 を読んでは眠気を誘っている。活字、活字、活字はどこだ。 「アエラ」 でも買えばよかったな。

|

« 結局内科へ | Main | 2・26の過ごし方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 結局内科へ | Main | 2・26の過ごし方 »