« 活字に飢える日々 | Main | ライラの冒険(黄金の羅針盤):映画 »

February 27, 2008

2・26の過ごし方

Ume  2月26日といえば歴史的には2・26事件として有名だけど、私の勤める会社では創立記念日のこと。子供らが2人とも小学生になった頃から、この貴重な平日の休みは、私の休息日としてきた。

 平日なのでいつもは行けない金融機関へ行って、記帳したりお金を振り込んだり、入金したりは避けられない行事だけど、それだけではモッタイナイ。映画館へ行って映画を2本見て、パンフレット見ながら1人でランチして…っというささやかな贅沢をしたいのだ。

 ところが昨年の2・26は次男ガクの保護者会の日とぶつかった。残念ながら金融機関めぐりと学校で1日が終わってしまった。さて今年。ナント、今年もガクの授業参観と保護者会だ。今年は火曜日なので、近所の映画館はオール1000円。あーあ、残念。

 午前中はガスの定期点検があるというので家で待機。終わって郵便局と信用金庫へ。そうこうしているうちに期末テストで給食のない長男が帰ってきた。昼食後、ガクの学校へ。授業参観は家庭科でお味噌作り。へぇー、手間はかかるけど案外簡単そうだ。夏には味噌が出来るので来年の授業で使うそうな。

 保護者会が長引いたので帰宅するともう夕方だ。これから映画を見に行くわけにも行かないので、近所の医者で追加の風邪薬を出してもらった。 帰宅。 「お母さん、今日の晩メシ何?」っと長男。 あー、もう夜だ。私の美しい平日休暇が終わった…。

 

|

« 活字に飢える日々 | Main | ライラの冒険(黄金の羅針盤):映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 活字に飢える日々 | Main | ライラの冒険(黄金の羅針盤):映画 »