« ヒューマンエラーの話し | Main | 遅ればせながら病院へ »

February 07, 2008

埋め立てから熱回収へ

Moyasugomi  とうとう東京23区は20年4月から埋め立てから熱回収になります。何の事って?もちろんゴミの話しです。これまでは「燃えないゴミ」としていたプラスチック、ゴム、皮革などを 「燃やすゴミ」 として一緒に出すのです。

 これからは 「燃える、燃えない」 ではなく、「燃やす、燃やさない」 という分け方になります。異論もあるでしょうけど私は賛成派なのです。きれいなプラスチックって家庭からはあまりなく、たいていは食品で汚れている。それをきれいに水で洗うと水が汚れるし、そのまま埋め立てていては埋め立て地が汚れる。燃やして灰だけ埋めた方がいいと思う。

 燃えないごみとして回収していながら、実際はカロリーの高いプラスチックを燃えるゴミと一緒に燃やす事もあり、なんて無駄な…っと思っていたから。

 でも 「燃やさないごみ」 っといいつつ、金属とプラスチックが一体となった製品は多い。アイロンとか傘とかね。アイロンのように鉄の部分が多いものは 「燃やさないごみ」 になる。燃やさずに埋めるのかなぁ。金属は錆びるゾ。回収した熱は全部利用できるのかなぁ。いろいろ疑問はあるな。

|

« ヒューマンエラーの話し | Main | 遅ればせながら病院へ »

Comments

そう、銀座では既にモデル地区として昨年10月から始まってます。
ダイオキシンを出さない焼却炉だそうですね〜。
地面に還らない「プラ」を埋め立てていたらその方がよっぽど環境に悪いだろうとずっと思っていたので、ワタクシも賛成に1票です。

Posted by: | February 07, 2008 at 01:31 PM

おー、金さんは一足先に実施してましたか。先輩ですね。

>地面に還らない「プラ」を埋め立てていたらその方がよっぽど環境に悪いだろうと…

そうなんですよ。プラスチックは埋め立ての中でも「安定型」という区分なんです。食品残渣がついていてどこが「安定型」なのだ?って思ってました。

ダイオキシン発生は「塩ビ」だけでなく「塩素」ですからね。食品にはいっぱい入ってるのです。

でも我が家は私の怠慢でゴミ多い気がするな…。反省。

Posted by: ふさ | February 07, 2008 at 08:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヒューマンエラーの話し | Main | 遅ればせながら病院へ »